たまぁ~に更新、しょうもない日記



カテゴリ:まじめなお話( 8 )


今年の総括

どうも、大晦日の今、部屋の大掃除をするかどうか迷っている僕です。

汚いです。

汚物です。

でも、普段寝ることにしか使ってないのでええかな。


ま、とりあえず散らかってるものの整理くらいはします。



とうとう12月31日ですね。

2005年も今日で終わり。

毎年毎年みんなが言うてる使い古された言葉ですが、


ほんま一年たつのははやいですねぇ。


今年はみなさんにとってどんな一年だったでしょうか?

私にとっては・・・

・・・

一言では言えませんよね。



で、ちょっくら今年一年を覚えている範囲で思い出していきます。


一月

2005年が始まりました。

何か新しいことを始めようと思い、このブログを始めました。

結構、まわりの友達もやってたので流行に乗ったみたいで嫌やったけど・・・(天邪鬼な俺。)

まぁ続けて出来ることといえば、これくらいしか思い浮かばんかったんよね。

はじめは日常のおもしろ話とかを適当に書いていくつもりでしたが、だんだんネタ切れになっていく・・・



二月

先輩の修論が佳境に差し掛かって実験も大詰め。

そろそろ就活をはじめなあかんかなぁと思いつつ、ガンガン動くことはできず地味にセミナーとかに行く程度。(スロースターターな俺。)

この頃くらいに髪の毛を真っ黒にしたかなぁ?

c0026146_14545696.jpg



                        リクルート俺。

でも、二、三個のセミナーに顔出すだけ・・・



三月

先輩の修論の発表(二月末)と後輩の卒論発表終了。

お疲れ様でした。

そして、俺は就活に本腰をいれる!!

・・・

とみせかけて、先輩の卒業旅行についていく・・・

「こ、こんなことしてていいのか!?」

と思いつつも、ガッツリリゾートを満喫!

本気で就活に取り組んでいた人、すんませんでした。




四月

とうとう、学生最後の年ですね。

新生コバ研のスタートです。

最高学年としてひっぱっていかないといけないのですが。。。

あんまりやる気無し。

最後の年くらい遊びたい!

と思っていたあの頃。。。

あ、あと俺の就活もやっとこさ本番に突入。

学校推薦の選抜が開始した。

リクルータにも会った。

さぁ、どうなることやら。。。


ドゴっ!

バキっ!

ブベラっ!

ニャーン!

・・・


なんやかんやで学校推薦を勝ち取る。






五月

五月はエントリーシートと最終面接の記憶しかないわ。

リクルータの人に添削してもらって、何回も何回も書き直して。。。

やっと完成して、最終面接で質問されそうなことを考えて、面接練習して。

んで、最終面接の前の日にはリクルータに本番さながらの面接練習をしていただいて。

そして、最終面接本番。

さほど緊張せずに挑むことが出来ました。

リラックスして自分の言いたいことは言えたと思います。

あとあと考えると、この最終面接が俺の就活のなかで最初で最後の面接でしたね。

慣れというものがなかったので、まだまだだったとは思いますが、自分的には納得してます。

なかなか密度の濃い5月でした。




六月

内定!!

これに尽きますかね。

短い就活も終了しましたね。

お疲れ様でした。

月末にはお世話になった先輩の結婚式がありましたね。

私、役不足ながら二次会の幹事をさせていただきました。

まぁ、問題なくこなすことができてよかったです。

今思い出しても、素敵な結婚式でした。

一役担えてよかったです。




七月

学生最後の夏ですね。

南の島にでも行ってがっつり遊びたいところですわ!

・・・

しかし、7月末の国際学会のために遊ぶこともできず・・・

初学会でいきなり海外。

なかなかいい経験だったとは思いますが、やっぱし大変でしたわ。

アメリカ遠いねん!!!!

エコノミー症候群になるわ!!!!!

んで、中国人!

英語ききとれへんねん!



あ、あとコメリカから帰ってきてから、約一年ぶりに彼女が出来ましたね。







八月

悲惨な夏でしたね。

末にある共同研究の打ち合わせのため実験しまくり、データ整理しまくり。

もぉ!

バカ!

思い出といえば、PL花火大会やね。

もう、これからは見に行けないと思うと悲しいですが、大阪最後の年に見に行けてよかったです。





九月

なにしたやろ!!!!( ゚Д゚)

特になんもない!!!!!!( ゚Д゚)

ひどい!!!!!!!!!!!!!( ゚Д゚)





十月

誕生日!

25歳になった!

もう四捨五入したら30やん・・・

凹む。




十一月

あぁ。

飽きた。




終了。



今年もいろんな人にお世話になりました!

この場を借りて皆様にお礼を言いたいと思います。

2005年は本当にお世話になりました。

本当にありがとうございました。

2006年も飛躍する年としたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

みなさまよい新年をお迎えください。







あ、一応1年続いたね、このブログも。

来年も続けられるかなぁ。。。
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-12-31 16:07 | まじめなお話

皇室

どうも、今年何回目やねん!って思うくらいの風邪引き中の僕です。

なんかニュースとかで、「今年の風邪は○○です。」みたいなこと毎年言うてない?

今年は聞いてないんですが、個人的には「今年の風邪は咳と鼻水やなぁ。」と思っております、どうなんでしょ?

ってか、鼻水やばいんですけど!!

とまらんのですけど!!

すっげぇサラサラしてるんですけど!!

テッシュがいくらあっても足りないくらいなんですけど!!

鼻水がとまらないので、テッシュを丸めて鼻の穴に突っ込んでたんですけど、そのテッシュの許容吸収量を超えてしまったのか、テッシュをつたって鼻水がポタポタと雫のように落ちてきたんですけど!!

鼻水かんだらテッシュでは受け止めきれず、手首にまでビショヌレになったんですけど!!



と、鼻水地獄に落ちいっている今日この頃。

今日は皇族、皇室について考えてみたいと思います。

えー、今日紀宮さんが結婚しましたね。

実際今日の今日まで知りませんでしたけどね。

一般人になるんですってね。

大変ですね。

普通にスーパーに行ってタイムサービスの品を物色したりするのでしょうか?

近所の奥様たちと井戸端会議でもするんでしょうか?

・・・

発想が貧困でスンマセン。

さすがにもっとセレブな感じなんでしょうね。


と、こんな風に私、皇族の方々についてほとんど知りません。

ってか、興味ありません。

私の生活にとって彼らはまったく関係ありません。

といっても日本という国にいる以上は何らかの恩恵を授かっているのかも知れませんが・・・

でも、知りませんし、興味もございません。


今日の紀宮さんの結婚などの皇室関係のニュースを見ていると、オバ様たちがインタビューを受けている姿をよく目にする。

そのオバサマ達は必ずといって次のようなリアクションである。

「ほんっと、感激しましたぁ。」

「○○様のお姿を一目見れてとてもうれしいです。」

「いやぁ~うれしいわぁ。」


皆、好意的。

ってか、ヨンさまを見た韓流ヲタのオバサマたちのようなリアクション。

なんで?? (゚っ゚ )

なにが??

うれしい??

ホントにキレイと思ってる??


うちのオカンも同じである。

皇室の方々の名前を言うときは「○○様」と様付け・・・

??と思うのですが、いちいち突っ込むのもめんどくさいので放置プレー。




うーむ、理解不能です。

こんなことを言うと非国民となじられるのでしょうか?

右の方々にメッタウチにされるのでしょうか?

いや、思想の自由を謳ったこの国ですもの、大丈夫なはず(´ー` )

戦時中やなくてヨカター。




ってか、皇室、皇族ってなんなんでしょうか?

この国、民主主義の国ですよね?

それなのに、天皇を選ぶことが出来ない私達。

天皇家に生まれること、嫁ぐことでしか皇族になれない。

どうひっくり返っても天皇にはなれない私達。

がんばってがんばってがんばり倒したら総理大臣にはなれるかもしれない。

でも天皇にはなれないだろう。


小生意気な子供に

「大きくなったら何になりたい?」

って聞いたら

「総理大臣になる!!」

って答えるクソガキもいるだろうが、

「天皇!!」

って答えるヴァカガキはいないだろう。


ちょっちおかしくない?



まぁ、別になりたいとも思いませんが・・・

ってか、天皇やら皇族の人らって何してんの??

何してあれだけ贅沢な生活をしていけてるの?


彼らの仕事って・・・


昔は朝廷があって、天皇が国を統治する時代があったが、今は違う。

民主主義なんだから、この国を治めているのは私達。

国民が国民の中から選んだ代表たちが話し合ってこの国をまとめている。


じゃぁ天皇って何?

国民どもに手を振るのが仕事??

ちゃうよね?

憲法では天皇は日本の象徴と書かれている。

象徴って何??(;゚д゚)


日本という国をあの人一人で象徴してるの!?

この日本に住む国民である私は彼の体のどの部分で象徴されているのでしょうか??

毛一本くらいかな・・・


ってか、日本の象徴として掲げているから、他の国にいいカッコしたいから彼ら(皇族)はあんな贅沢な暮らしをさせられてるんでしょうか?

単なるいいカッコしぃなんでしょうか?


必要?

あの人ら必要?


先日、あるTV番組で「女系、女性天皇の認否」について話し合っていた。

私は

「別に女の人でもええんちゃうーん?日本の象徴って言うんやったら、最近の日本の女性に対する考え方の移行を考えれば時代の流れをくんだいい傾向じゃないの?」

って思ってた。

でも、皇族、皇室のことを昔っから調べている人からしたら、男系、男性天皇の歴史を簡単に変えるべきではないと言っていた。

ふーん。

女系、女性天皇が誕生したからって何が変わるんだろう?

こだわるところかなぁ?


またある人は言っていた。

「天皇制に関しては、男女平等は適応されない。」

えぇ(=゚д゚)

日本の象徴である天皇制が男女差別を表している・・・



奥が深いね。





むーん。

考えれば考えるほどわからない。

生まれた頃から天皇は当たり前にいて、ニュースでは当たり前に○○様を敬意を表している。

そんな存在であり、それ以上でもそれ以下でもなかった。

やっぱそ今日の紀宮さんの結婚式、正直どうでもいい。



こんな僕ってやっぱそ非国民??





と、今日は意味不明なことを独り言のように書いてしまいました。

では、巷(友人達のブログ)で流行っている「最近使った言葉」をやってみましょう!

これは、携帯のメール変換機能で五十音の文字で最初に出てきた言葉が何か?を見るもんですね。


では。


「あ行」 → あんなに 言わん (゚Д゚) エロス 俺

「か行」 → ~ 来てたで 空港 けど 腰

「さ行」 → 三時間 しっかりと 少し 堰 そか

「た行」 → たまってるし ちゃうで 使っといて 適当に トヨタ

「な行」 → 奈美 日曜に ぬ(候補無し) 眠い のどぬーる

「は行」 → 阪大の 昼から ふってないぞ ヘタ ほど

「ま行」 → 待ってて みんな ムフ メール もし

「や行」 → 夜行バス ゆっくり よかった

「ら行」 → ら(候補無し) 旅行代 る(候補無し) 連絡 六時

「わ行」 → 忘れてた を(候補無し) んちの

「が行」 → 学祭 ギリギリ グループディスカッション ゲイ ごめんね

「ざ行」 → 残念 自分が ず(候補無し) 全部 ぞ(候補無し)

「だ行」 → ダイナマイト ぢ(候補無し) づ(候補無し) 出来てしまう どーしょ

「ば行」 → ばっちこーい 微妙です 無事 勉強会 ぼ(候補無し)

「ぱ行」 → パーイ ピンボケ プ ぺ(候補無し) ポン引き


あんまり面白くなかった・・・orz
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-11-16 01:21 | まじめなお話

ちょっとだけ研究について

どうも、研究そっちのけで前回紹介した結婚式の二次会の準備に奔走していたため、そのしわ寄せがやってきて毎日夜中まで研究している僕です。

今日はちょっとだけ、いまやってる研究について紹介してみましょう。

だーーーーーーれも興味ないと思いますが、独り言的に書いてみます。

また、視聴率下がるかな・・・

まぁ、興味ある人だけ見てください。


私が今取り組んでる研究テーマはマグネシウムを扱ったものなのですが、皆さんマグネシウムについてどの程度しってらっしゃるでしょう?

昔、小学校?中学校?のときの理科の授業で見たことありませんでしょうか?

マグネシウムの箔を燃やす実験を。

c0026146_3463154.jpg


そう

あれです。

あの光輝いていた実験。

ぶわーって激しく燃えて、白い光を放っていたのを覚えていますか?

結構キレイでしたよね。

ピカっと、ピカピカっと☆



覚えてないかなぁ。



そうなんですよ。マグネシウムは金属のくせにあんなに激しく燃えよるんですわ。

まぁ、厳密に言えば活性元素なので酸化しやすいんです。

燃えるって言うか、酸化(酸素と結びつく)するんですね。


これがほんまうっといんですわ。

おっきい塊の状態なら簡単には燃えないんですけどぉ、これが粉末とか箔とかになっちゃうと勝手に燃えちゃうんですわ。

もー

いやん。


といいますのも、このマグネシウムの塊を適当なサイズに切ってたんですけど、切ったら切りくずっちゅーもんが出るのが世の常なんですわな。

この切りくずが、さっき言うてたように燃えちゃうかもしれんのですわ。

まぁ、この燃えやすいっていう性質は知ってましたからオイルをかけながら、冷却しながら切ってたんですけど、その後のその切りくずの処理が大変。

どーしよ。

普通ゴミで勝手に出しちゃおっかなぁ(悪)

そんなんさすがにあかんわ。

えらいことになってまう・・・

で、どうしようかネットで調べてみました。

そしたら新事実発覚!!


えーーーーーーーーーーーー!!

うっそーーーーーーん!

まーーーじでぇ!!


その事実ってのは、「水をかけたら駄目!」ってことです。

えー、そなんや。

なんでやろ?


そう、さっき言うた通りマグネシウムは「酸化」しやすい、酸素と結びつきやすいんです。

だから水(HO)に含まれる酸素とも反応しちゃうんですよねぇ。

c0026146_3342841.jpg


こんな感じでしょうか・・・

盲点でしたわ。

まさか、そんなことになるとは・・・

で、そうなるとナニが駄目なのかというと、水から酸素なくなっちゃうとどうなります?

そう。

単純な計算ですよね。

HO-O=2H

です。

水素が出ます。

あぶないですよね。

下手したらドカンですよね。

おーこわ。

切るときに冷却するためにオイルをかけていたと言うてましたけど、実は直前まで水をかけてやるつもりでした・・・

あっぶね。

せーーーーーーーふ

こんな危険なモノを扱ってるとは・・・

危ないです。



結局、切りくずは本日業者の方に引き取っていただきました。

加工業者に頼んでマグネシウムの塊を切ってもらえば、ちょっとお金がかかると思って自分でやったのですが、結果として余計にお金と手間がかかった気がします・・・

あふぉでした。





と、私はこんな危ないものを扱う研究をしています。

なぜ?

そう思われる方もいると思いますが、マグネシウムってのは危ないだけではなくて、いいところもいっぱいあるんですわ。

その最たる特性ってのは


実用金属の中で一番軽いってことです。



(まぁ、こんなに加工が困難であぶないのに実用金属というのもおかしな話ですけど・・・)

詳しく言いますと、鉄の比重が8くらいで、アルミニウムの比重が3くらい。んでマグネシウムは2くらいなんですねぇ。

いいですねぇ。

んでこんなに軽いのに、強いんですわ。


アルミホイールよりも高価なマグネホイールってのを知ってます?

これはアルミよりもマグネがさらに軽いからなんですねぇ。



だからこれから工業用材料としてヒッパリダコ!!間違いなし!

だから、先を見越して自動車用材料として活用していこうと今の研究を行なっているわけです。


詳しいことを言うても、ほんまにしょーも無いので言いませんが、研究とか実験とか言うものは地味ですよぉ・・・

今日なんて14時間ほどずっと座りっぱなしでしょーも無いことしてました・・・

c0026146_3355368.jpg


こんな感じでパソコン3つ並べて14時間・・・

悲惨・・・

まぁ、私のやりかたが効率悪いんだと思いますけど・・・

ダメポ





まぁ今日はほんとしょーもないこと書きましたので、顔芸を載せておきましょう。

以前顔芸のリクエストがございましたので。

c0026146_343323.jpg


ちょっと顔芸ではなく卑怯な感じもしますが・・・

もいっちょ

c0026146_344204.jpg


それでは皆さんさよおなら。
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-07-02 03:12 | まじめなお話

先輩の結婚式

どうも、この一月ほどもてる力のすべてを費やしてきた事が終了し、充実感たっぷりの僕です。

いやぁ、よかった(*´д`*)アハァ

大変だったけど、無事終わってよかったぁ。

と、一人余韻に浸ってしまいましたが、ナニが終わったのか、ナニに尽力してきたのかといいますと、昨年度までお世話になっていた先輩の結婚式です。

一昨日(土曜日)にあったのですが、私はこの結婚式の披露宴兼二次会の幹事をしておりました。

このパーティーを成功させ、新婚のふたりに最高のプレゼントとするため尽力してきたのです。

この先輩には研究室に入って、ずっとお世話になってきました。

私が今の研究室に入った理由の一つでもあります。

研究室はたくさんあるのですが、我が大学は「イカハン」という言葉があるくらいの大学ですから(いかにも阪大生の略)、けっこう暗いというかマニアック路線というかヲタというか、そういう系の方が多いので先輩の人柄というのが研究室を決めるにあたって相当重視されます。

そのなかで、その先輩は話が合いますし、同じ自動車メーカへの就職希望ということでしたので、同じ目標を持てる先輩がいるということで今の研究室を選びました。

そして結局、私もその先輩の就職した自動車メーカへの内定を頂きましたので、来年度から会社の先輩にもなります。

そんな先輩に最高の思い出を作っていただきたく、持てる力のすべてを注いで参りました。


都合上、親族等を招いた大規模な披露宴を行なうことができない先輩に、幹事からのプレゼントとしまして、披露宴兼二次会のパーティーをセッティングしました。

一月前くらいから何度も幹事で集まって話し合いを重ね、店のセッティング、段取り、音響、余興、席順などを決め、なんとか考えられる最高の演出を用意しました。

そして本番。

私は喋るのが好きなので、司会の大役を仰せつかったわけなのですが、やはり慣れていないので緊張しましたね。

パーティは前半を披露宴形式、後半を二次会として余興などのイベントを用意していました。

前半の披露宴には新婦のご両親も参加されるということで、真剣にまじめに司会進行していこうと思ったのですが、そのようにカンペを用意していたのですが・・・

残念ながら、私のスイッチが入ってしまいました (∩゚д゚)キャー


カンペの通りになんて喋らない。

俺はアウトローさ、と言わんばかりにカンペ無視の喋り口調。

アドリブ多すぎ。

喋りすぎ。

なんとかプログラムどおりには進行していったのですが (゚∀゚;)

少し頭で思い浮かべていた雰囲気とはちがう空気が流れていました。

硬い雰囲気なんて微塵もない、完全にお笑いモードの披露宴に・・・

ほんと新郎新婦には申し訳ないことをしてしまいました・・・

まぁ、皆さんには楽しんでいただいたようなのでよかったですけど。

途中、サプライズ演出として、新婦とお母様にそれぞれに宛てた手紙を読んでいただいたのですが、ここだけは真剣に!泣かせに!と思い、出来る限り真剣に進行しました。

そのつもりです。

ちょっと手遅れ的な雰囲気ではありましたが、新婦もご両親も大泣きだったので成功です!

セーフ

ここまでは、一応頭の中に「なるべくまじめに」ということがありましたし、他の幹事の抑止力もあったので、なんとか暴走せずにがんばりました。


問題はここから・・・



新婦のご両親も退出されて、二次会に突入。

ベタですが、結婚式二次会名物のビンゴ大会!!

ここにきて完全に私のタガがはずれてしまいます・・・


暴走機関車、俺。


もう、ただギャーギャーと騒いでるだけの状態。

すべろうが構いやしない、突っ走る俺。

出る数字ひとつひとつを叫び、BGMにあわせて踊り、リーチぃ!ビンゴぉ!キター!と大暴れ。

・・・

俺、はしゃぎすぎ・・・

来年から社会人なのに・・・



気がつけば、予定の時間を大幅に超えていて大慌て (゚Д゚)ウボァー

このあと新婦友人グループの余興と自分を含めた研究室メンバーの余興があるというのに・・・

なんとかビンゴを終了させ、新婦友人Gによる歌のプレゼント。

どうにか決行させた。

しかし、もう終了時刻の20分前!

ムリ!

俺らの余興やる時間なし!

やむ終えず、私達のマツケンサンバはカットさせていただきました。

練習時間2日の完成度の低いマツケンサンバは永遠に葬り去られることとなりました。

研究室のみんなごめんね。

すべて私の責任です。

・・・

そして、そのあともう一つのサプライズイベントとして、新郎にプロポーズしていただきました。

いやぁ、よかった。

先輩かっこよかったっす!

あの恥ずかしそうにハニカンダ笑顔が忘れられませんw

そのあと場内KISSコールの大合唱!

「キース!キース!キース!」

やっていただきましたw

見せつけていただきましたw

ぶちゅっと <`∀´>キャー


そして

「アンコール!アンコール!アンコール!」

またまた熱いお二人に見せつけていただいちゃいましたw

ぶちゅっと <`∀´>キャー



・・・

うらやますぃ


すいません。

本音が出ました・・・





こんな感じで、なんとか無事?終了しました。
  
あんなつたない司会で、至らぬ点も多くあったと思いますが、いろんな人に「お疲れ様。」と言っていただいて、ほんとうれしかったです。

ほんとうにやってよかったです。

新郎新婦も喜んでくれました。

ほんとうに充実感でたっぷりです。

楽しんでもらえてよかったw



c0026146_1023338.jpg



気が付けばこんな写真しかなかった・・・

俺メインやし、逆光やし、俺デコ広すぎやし、ぁぁ



ここからは少し本音です。

独り言ですので気にしない気にしない・・・




ぁぁ

ほんま新婦キレイやったなぁ。

かわいかった。

他にもいろんなひとが同じ日に挙式あげてたけど、いっちゃんキレイやったわぁ。

二人とも幸せそうやったなぁ。

ええなぁ。


ぁぁ

うらやましい。

俺も結婚したい。


ぁぁ




でも先に嫁見つけな。

いや、その前に彼女か。

いや、その前に・・・


結婚までの道のりはながいなぁ。




P.S. 披露宴、二次会の幹事、司会、私にやってほしい方はいつでもどうぞ。
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-06-27 02:36 | まじめなお話

たまりませんな

ども昨日の今日で僕です。

いやぁ、昨日就活終了宣言ブログを更新しましたところ、いろんな人からおめでとうコメントを頂き、感涙している私です。


本当にありがとうございます。


まぁ、自分から皆に発信して、「おめでとうコメント」を強要したところもありますが・・・

ははは

・・・

うかれたっていいじゃない。

あざーっす!



で、関係ないんですが、昨日見てきました。

蛍ですよ、蛍原じゃないですよ。

天然ですよ、養殖じゃないですよ。



昨日、夕方から諸事情により三ノ宮まで行ってたのですが、そっから終電で研究室に戻ってきたら、Dr.の先輩がまだ残ってはって、

「ちょっとコンビニ行こうやぁ。」

というので着いて行ったら、

「実はコンビニちゃうねん。」

と言い出す。

「はぁ?」

と私。

「蛍見に行こうやぁ。」

とDr.。

「はぁ?」

と。

もうブチギレですよ。

「アホか?」

と。

「バカか?」

と。

「こんな都会の真中で本当に蛍が見れると思っているのか。」

と問いたい。

問い詰めたい。

小一時間問い詰めたい。

と、昔はやったゴノレゴのフラッシュ風に言うてみました。


ま、半信半疑で向かってみると、

ななんあななんあなななんあんあなんあななんあななんあん、なんと!

ぎょーさん飛んでるじゃあ~りませんか!(チャーリー風)

まじっすか!

ひさびさに興奮しました。

昨年の夏だったかなぁ?一昨年の夏だったかなぁ?

一回見たことはあったのですが、いやはや興奮してしまいました。

前に見たのはたぶんゲンジ蛍。

昨日見たのはヒメ蛍とかいうものらしいです。

すげぇ

蛍っていうと、奇麗な水辺にしか生息しないと思っていたのですが、このヒメ蛍は山の林の中に生息しているらしいです。

バビった。

しかもほんま一杯おったんすわ。

まーじ、バビった。

すごいねぇ。

こんなコンクリートジャングルの一角で細々と生きる小さな命に感動しました。

っていうても、大学の近くやから、そんなに都会でもないんですが・・・

ってかどっちかというと、い・な・か☆ エヘ


いやでも、大学から車で5分とかからないところで野生の蛍を見れるとは思いませんでしたね。

連れて行ってくれたDr.、馬鹿にして スマソ

申し訳





途中で、Dr.がぽろっと・・・

「これは一緒に来る人が違ったら、ロマンチックなんやろなぁ。」

って言いよった・・・


(`皿´)ムキー


わしかてそうじゃい!!


おのれが誘ったんじゃろがいっ!!


と怒ってみました。




でも、よくよく考えてみると、私こういう風な状況では興奮してしまうので、ロマンテックな雰囲気になることなんて絶対なさそうです。

たとえ大好きな子と来てても・・・

たぶん一人で

「うひょー。」

とか

「すげぇー!」

とか言うてると思います。

これはキャラで作ってるとかやなくて、なんかわからんけどそういう人なんですわ・・・

損。(゚д゚lll)ガーン



それでは、超しょーもない内容でしたが、失礼します。
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-06-02 14:54 | まじめなお話

Thank you very much !!

どうも、最終面接を済ませ、その様子をブログに書き込んで一週間。

不安な日々を過ごしてまいりました。

ある筋からの情報では、面接後早い人だと2日で結果がくるということだったので、死ぬほど不安でした。

先週水曜日に面接を受け、今週月曜には連絡があるだろうと思っていたので、この月曜・火曜と気が気じゃありませんでした。

なんやかんやで結局タイムリミットの一週間が経過・・・

本日午前中に、専攻長より某自動車メーカの内々定をいただきました!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!

キタ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*!!!!

キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

    ____
  ._|  |__|_        ____
  |_  _|__|_    __/  /__/__
   |_  _|__|    |_   __|__|     __(__∧∧     
    .|_|(,,゚∀゚)      /  / |__(,,゚∀゚)  ⊂|      つ( ゚Д゚)つ
  | ̄ヽ__⊂__つ     / ./  /_⊂__⊃   └───┴―-┘  
  \____)__)   ./_/_|__|__|   
        し`J             し`J

    ┃   ┏━┃              ┃┃
  ━┏┛ ┏━┃ ━━(゚∀゚)━━┛ ┃┃
  ━┏┛ ┛  ┃              ┛┛
    ┛       ┛              ┛┛


ひとりで激しくキテしまいました。

本当に周りの皆様のおかげだと思っています。

就活の厳しさ、重大さを教えてくれた先人たち(いち早く社会に飛び立っていった同志たち)

就活へのモチベーションの低い私にプレッシャーを与えて、俺のやる気をあおってくれた同志たち

夜遅くまで夢を語り合った同志たち

最終選考まで支えてくださったリクルータの方々

また普段から支えてくれた研究室の同志たち、教官様


よくよく考えてみると本当に様々な方々に支えられて生きているなぁと実感いたします。

一度でも私と関わった方々に感謝の意を示したいと思います。

本当にありがとうございました。


これからもこのしょーもないブログをよろしくお願いします。
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-06-01 17:16 | まじめなお話

むむむ

最近非常にフワフワしている。

どうも気持ちに余裕が無い。

あっけらかんとして、なんでもないような顔をして毎日過ごしているが・・・

実は非常にフワフワしている。

落ち着かない。

変にテンションが高い。

ある先輩に 「女できたか?」 と言われるほどテンション高く過ごしている。

もちろんそんなことはない・・・


どうした俺。


理由ははっきりしている。


X-dayが近づいているからである。


第一希望の企業の最終選考の日である。

やはり緊張は隠せないようである。

そんなに緊張している場合ではない・・・

しかし、私就活中にもかかわらず、もう終盤に差し掛かっているにもかかわらず、周りの人はいろんなところを受けて内定もらっているにもかかわらず、いまだ面接を受けたことがありません・・・

だから緊張しちゃうんです。

ありえないっすよね。

他の企業も受けようとは思ったのですが、どうも私不器用なもので他の企業に対する意気込みを表現することができないんです。

文系の方々なんかは、100も200もエントリーして50社近く面接を受けるということを聞きました。

皆さん器用ですねぇ。

それぞれに対して志望動機なんかも持ってはるんですよねぇ?

マジ尊敬します。

すごい。

単に私が企業研究不足なだけで、皆さんにとっては当たり前のことなのかも知れませんが・・・

どうも私、これ!って決めたらそれ以外が見えなくなってしまうようです。

それは就職活動に関しても同様でした。




先日(っていうても先月の話ですが)、ある企業に対して学校推薦をいただいたとブログにも書きましたが、あれからほぼ一ヶ月ほったらかしでした。

「みんなの就職活動日記」なんかを見ていると、学校推薦がでて専攻長が企業に連絡をすると、一週間以内にその企業から最終選考の日程の連絡が入るということでした。

しかし、一週間たっても二週間たっても連絡無し。

GWをはさんでいたので仕方ないと思っていたのですが、生殺し状態。

GWに私と遊んでくださった方ならわかると思いますが、そのころから異様にテンションが高かったと思います。

もしかして、もう連絡ないのでわ?

なーんて不安たっぷりでしたが、ようやく連絡がありました。

最終選考の日は、X-dayは今月の25日です。

この日ですべてが決まります。

大げさやな。

この気合の入っていない就活に終わりを告げたいです。

あぁ

やっぱそ不安や。

まだまだ俺のフワフワした生活は続いていきます。


ふわふわふわふわふわふわふわふわふわふわふわ・・・

・・・
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-05-18 01:01 | まじめなお話

すこし遅いですが

ちょっと、尼崎で起きた脱線衝突事故について。

一週間も前の事故ですが、本当に衝撃でした。

事故のことは徹夜明けの研究室でYAHOOトピックスを見て知った。

はじめは上空からの写真一枚で、それほどの大事故とは思っていなかった。

事故直後の死亡者数は数名だった。

人数の問題ではないが、死者が一人でもでることは非常に悲しいことだ。

しかしやはり、あれほど多くの犠牲者が出ることは特記すべき大問題だ。

結局100人以上の尊い命を失ってしまった。

遺族の方々の心境を考えるとたまらない思いだ。

しかし、自分には何も出来ない。

たまらなく自分の無力さを痛感する。



誰が悪いのか・・・



やはり、あれだけの犠牲者を出してしまった事故なのだから、この疑問は誰もが抱くことであろう。

遺族の方々も
「なぜこのような事故が起こってしまったのか?」
「誰のせいでこんなことが・・・」
「誰が悪いのか?」
その思いでいっぱいであろう。

でも、誰が悪いなんてことはないのではないだろうか。

これは私の個人的な考えであり、遺族の方々からすれば「他人だから言える、関係の無い人だから言えることだ。」、「自分の大切な人を失っても言えるのか?」と言われてしまうかもしれない。

たしかに、公共交通機関を扱う企業としては事故というものはあってはならないことで、常に注意を払わなくてはいけないことである。

事故の責任はその企業にあるというのが当たり前のことなのかもしれない。


でも、私個人としては、やはり誰かに責任を押し付けるには大きすぎる事件であると思う。

確かに、運転手に対する教育や、事故などの管理体制はずさんなものがあったかもしれない。

というか問題であると思う。

しかし、古い体制を変えることは簡単な事ではない。

それに、あのような体制を作ってしまったのは企業内だけの問題ではないと思う。

そこには日本の文化というかお国柄というものも入り込んできていると思う。

アメリカやヨーロッパでは、電車が5分10分遅れることなんて当たり前のことで、時には何時間も遅れることだって、急にキャンセルになったりすることだってある。

しかし、日本ではどうだろう。

ラッシュ時には5分に一本の勢いで電車はやってくる。

それなのに1分遅れたからといって文句を言う人がいる。

そんなユーザーの声、需要があるからこそサプライヤーはその声に応えなくてはならない。

これだけが、JRの今の体制を作ったとは言わないが、大きな要因の一つであると思う。



だから、運転手が悪いとか簡単に片付けないでほしい。


この事件からはもっと大きなことを学んでほしいと思う。





今、JRの各駅にはえらいさんがホームに立っているらしい。

もちろんオーバーランなど不祥事を起こさないようにしっかり管理しているのだと思う。

でも、彼らの仕事はそれだけじゃない。

私達、ユーザーの生の声、批判を受ける仕事もしているのだ。

心無いユーザーが4,5人でその人に詰め寄り文句を言っているのだ。

なんともいえない。

しかし、悲しいことだと思う。




また、ある報道番組で運転手の顔写真が流されていた。

加熱したマスコミはなにをしでかすかわからない。

怒りさえ覚える。
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-05-01 16:44 | まじめなお話


たまに興味を持ったことについてダラダラ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のLINK
最新のトラックバック
皇室典範に関する有識者会..
from 悪の教典楽天市場店
タクマとスズカと渋滞と(2)
from Thinking time!
タクマとスズカと渋滞と(2)
from Thinking time!
才能ある人向け
from 芸能門
音楽
from 芸能門
フェチバトン
from あれこれ日記
スーパーサイズ・ミー 今..
from 猫姫じゃ
漫才師
from 『漫才師』情報
住む世界が違う人たちとの..
from あれこれ日記
「僕の彼女を紹介します」
from the borderland
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧