たまぁ~に更新、しょうもない日記



カテゴリ:しょーもない日常( 55 )


働くおっさん人形

この週末は体調不良でずっと引きこもってしまいました。

そんなところへ姉が不思議なDVDを提供してくれました。
タイトルは・・・

「働くおっさん人形」

なんじゃそら。
まったく意味不明でした。
ジャケットには松本人志氏と気持ち悪いおっさん達の面々・・・
内容はまったく予想できず。


「最高のおっさんをどうぞ!!」


おそるおそる見てみました。

おもしろい!
たしかにおもしろい!
でも気持ち悪い!
でもやっぱそおもしろい!

関東のほうで2003年10月~2004年5月まで早朝に放送されていたものをまとめたものでした。内容はいたって単純で、マンスリーゲストとして一人のおっさんをフィーチャーして、まっちゃんが毎週インタビューしていくというもの。
ただのインタビューなのですが、おっさんの気持ち悪さが際立たされています。
途中おっさんの面白映像も挟まれます。
合間合間にまっちゃんの気になることを実験していくところもおもしろい。

ひとりひとり紹介していきましょう。
まず一人目
野見隆明
常に笑顔を絶やさないジミーちゃん。
緊張しているのか、普段からなのか、挙動不審である。
「やっぱり」が口癖で、まっちゃんに指摘されても「やっぱりそうですね。」と言ってしまう・・・

<野見さんに関する実験結果>
生命力はどのくらいあるのか?銃で撃たれて何発目で死ぬか試してみた。
→5発目

次に
吉田秀雄
10年前に妻の借金が原因で離婚したハゲ。
今回の5人の中では一番まともなおっさんだったと思います。
数々の武勇伝を持っているようで、襲ってきたシェパードにカウンターパンチをお見舞いして鼻にヒビを入れてやったとのこと。
まっちゃんにそそのかされ、架空の熊、アメーバと戦わされていました。
国会議事堂に向かって英語で叫ぶシーンでは「I have a dream !!」と何度も叫んでいました。その夢については触れず・・・自分の年を“ファイブシックス イヤードオール”と言っていました。

<吉田さんに関する実験結果>
生命力はどのくらいあるのか?毒蛇に何回かまれて死ぬか試してみた。
→10回

次に
中野正次
自称天才。
さまざまな才能にあふれているとのこと。
あぐらをかくことができると自慢しだす・・・
ひょろひょろなのに筋肉自慢を始め、まっちゃんに乳首をつままされていました。
しまいには自分で作詞作曲した歌を歌いだす始末・・・
気持ち悪さはあまりないものの、いらだたしいおっさんでした。
インタビュー中に流れる、中野さんの頭にタライが落ちてくる映像は殺人的でした。
特技はバナナの皮ですべってこける。

<中野さんに関する実験結果>
巨大活けダコに襲われたときどのようにして生還するのだろうか?巨大活けダコを何秒で顔から剥ぎ取ることができるか試してみた。
→12秒

次に
福田浩司
彼がおそらく最年少だと思いますが、一番まっちゃんにいじられていました。
早口でもごもご何言ってるかわからん。
はっきりと断言しない。
お化けを見たとうそをつく。
ファーストキスはいつですか?と聞かれて、忘れたとごまかすが、結局風俗でとバレル。
学生時代はグレていたらしく、塀を破壊したらしい。
耳が遠いのか、ところどころ「え?!」と聞き返す。
昨夜の晩御飯はバナナとご飯と梅干。

<福田さんに関する実験結果>
彼の鼻力はいったいどれくらいあるのか?鼻フックで何本のペットボトルに耐えられるか試してみた。
→6本

最後に
青柳肇
おそらく最年長だと思いますが、ひとことで言うとおかまです。
途中でおばあちゃんのような格好に生着替え。
女性経験はと聞かれ、ないですと答えたあとサングラスをかけました。
大学で講師をしているといっていたが、大丈夫なのでしょうか??

<青柳さんに関する実験結果>
鼻力はどれくらいあるのか?鼻と口でポッキーをはさみ、鼻力で折って食べることができるか試してみた。
→食べれた


以上、おっさん達でした。
延々と190分おっさんたちをフィーチャーしたDVDですが、3000円なので安いのではないでしょうか?
しかし、なぜ姉ちゃんはこのDVDを買ったのか?未だ謎です。

P.S. 各おっさんのインタビューの後、おっさん達の子供のころの夢が一瞬かなっています。特に笑いはありませんが、不思議な気分になります。
最後までこのDVDをみるとなんとも言えない恥辱感にさいなまれます。c0026146_19473919.jpg
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-02-06 19:48 | しょーもない日常

しょーもないおかんの話

前回にひきつづきおかんの話です。

一昨日くらいにTVで、大阪のおばちゃんの自転車についてとりあげていました。
そこでは、「これが大阪のおばちゃんの自転車だ!」とイメージ図を出していました。



まさにうちのおかんのチャリでした・・・


ハンドルには “さすべぇ” 。
(注 : “さすべぇ”とは、自転車に傘を取り付ける便利道具です。関西圏ではかなりのおばちゃんが装着していますが、実は愛知県産の商品だったりする。)

ベルは壊れている。
(注 : もちろん、口でチリンチリンと言うのだ)

一年中ハンドルカバーがついている。
(注 : うちのおかんは赤色。)

後ろには巨大なカゴがついている。
(注 : ティッシュペーパー、トイレットペーパーが入れれるようにデカイらしい。)

サドルにはスーパーの袋がついている。
(注 : 雨の日にサドルが濡れないようにつけているらしいが、これまた一年中ついている。)


ただ、
ただ、
うちのおかんが典型的な大阪のおばちゃんと違うところは、
誰かとぶつかりそうになったとき、「あぶないあぶない。」と言ってすぐに降りないというところです。
おかんセーフ!



ついでなので、おかんの小話をもうひとつ。

NHKの集金のお話です。
我が家はマンション住まいなのですが、我がマンションには“NHK対策の連絡網”的なものが出来ています。
NHKが下の階から攻めてこようものなら、下の階のおばちゃんから
「岩谷さん、NHKがきてるで!」
と電話がかかってきます。
NHKが上の階から攻めてこようものなら、上の階のおばちゃんから同様の電話が。

その情報が入るとすぐ、我が家の電気は消されます。

空襲警報のようなものです。
静かに、そっと敵が去るのを待つのです。
そ~っと・・・


しかし、その完璧な連絡網も突破されてしまうことがあります。
(まぁ、連絡してくれるおばちゃんが留守だったりする時なんですが・・・)

突然襲ってくる魔の手から、我がおかんはどのように闘うのか?
敵に屈して、おずおずとお金を払ってしまうのか?

まさか・・・
うちのおかんに限って、そんな訳あらへん・・・

そうおかんは闘います。
意地でも払いません。


ピンポーン♪

おかん 「はーい。どなたですか?」
NHK  「NHKの集金に参りました。」
おかん 「今、おかぁさんいませ~ん。」(高音)
俺    「・・・」



・・・
恐るべきおかん。
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-01-21 12:33 | しょーもない日常

しょーもない先週の出来事

先週、おでんが爆発した。










私は現場を見ていないのだが、我が家でおでんが爆発したらしい。
正確に言うとおでんの鍋が爆発したそうだ。

事件の次の日、おかんがうれしそうにきゃっきゃっ、きゃっきゃ言うてきた。

「信吾! おでん爆発した! ひゃはは!」

初めはまったく意味がわからなかった。
我がおかんながらあふぉかと思った。

おかん曰く次のような状況だったらしい。

その日、いつものように圧力鍋を使っておでんを作っていたらしい。
いつものように、「シューーー!!」といって勢いよく中の空気が飛び出した。
しかし、その勢いがなくなっても中の圧力は下がらなかったらしい。
??
おかんはそこで気合で蓋を開けようとした。
しかし、おかんの力は圧力鍋にはかなわなかった。
そこで姉が借り出され、二人がかりでの圧力鍋の蓋との格闘が始まった。
食が絡むと姉は強かったが、それ以上に蓋もしぶとかった。

長い格闘の末、とうとう圧力鍋も観念したのか、蓋が開こうとした。
次の瞬間!!

ボンっ!!

中の圧縮空気が一気に爆発したのだ!
あつあつのおでんが次々に飛び掛ってくる!!
ごぼ天、こんにゃく、厚揚げ、たまご!!
しかし、中でも一番の強敵は”だし汁”だった!!
液体のヤツは自由に形を変えて襲ってくる!

おかん、姉ピンチ!!

姉は間一髪、”だし汁”の攻撃をよけきった!

しかぁーーーーし!!!!!

姉が手にしていた、圧力鍋の蓋が、姉の手から離れ宙を舞った。

おかんの額にミラクルヒィーーット!!!

・・・

姉が”だし汁”攻撃をかわしきり、ふと我に戻ると・・・
隣には、無残にも姉の手から繰り出された蓋を見事に額で受け止めたおかんが、
おでんの花園の中倒れていた。




見たかった。c0026146_2138082.jpg
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-01-17 21:38 | しょーもない日常

しょーもない1月14日

今日は、まず寝坊した。
しょっぱなから・・・
昼ご飯をみんなで食べに行こうと約束していたので
やばいと思ったが
遅すぎた・・・

べぶらッ

起きたの12時。
遅すぎ・・・
俺疲れてるの??

毎日同じような日々が過ぎているのに
何故だ。

毎日同じような日々が過ぎているので
ブログを更新できない・・・
何を書けばいいのだ!

趣味??

ワタクシニシュミはアルノデショウカ。

映画が好きだ。
でも、そこまで詳しくないし、好き嫌いも激しい。
ウィンタースポーツが好きだ。
でも、先シーズンは一回、今シーズンはまだ・・・

趣味と言えるのか。


先日行った就職ガイダンスのおっさんが言っていた。
「ほんとに出来る人は趣味を持っていない。趣味は仕事である。」
嘘だ。あふぉだ。

というわけで趣味がほしい。

料理が趣味だと言ってみたい。 → 炒め物しかできない・・・
読書が趣味だと言ってみたい。 → 眠くなる・・・
楽器が趣味だと言ってみたい。 → 指がツル・・・
一人旅が好きと言ってみたい。 → 淋しがり屋・・・

あぁ


先輩の一人が
「俺の趣味は飲み会だ!がはは」
と言っていた。
素晴らしい。ゴリラ尊敬する。

俺にはありきたりなものしか浮かんでこなかった。

俺独特の趣味、毎日やっていること・・・
てなわけで、俺の趣味は
「顔芸」 「人を笑かすこと」
という結論にいたりました。



あふぉや。c0026146_1201983.jpg
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-01-15 01:20 | しょーもない日常

しょーもない1月9日

昨日は朝から就職ガイダンスとやらに行って来た。
前で話をしているおっさんが
「私は何年も前から言っているのですけどね。」とか
「いろんな企業が私のところにきますよ。」とか
なんとなくうっとおしかったので午前中で脱出してきた。
飛び出してきた後、こんなことでええんかなぁと思った。真剣に就職活動せなあかんなぁと思った。
ま、えっか。

んで昼から久々に梅田を徘徊した。
が、寒すぎたので小一時間ほどうろついただけでそそくさと家に舞い戻った。
やはり家は暖かい。正月ボケが未だに抜けていないようだ・・・

それから特にすることもなかったので、DVDを借りに行った。
久々にレンタル屋に行くとなんだか雰囲気が変わっていた。
二年程前までは品揃えの悪さを前面に押し出すかのようなディスプレイだったのに、
いまやビデオ、DVDの数が半端なく多くなっており、客同士の距離がかなり近くなっていた。
私個人的には、見知らぬ人とあんな距離で長時間いることは苦痛以外の何物でもないので、いち早く借りるものを探そうと奮起した。
しかし、次の瞬間!!
俺の括約筋を攻める内なる物の存在を確認した。
・・・奴がきた。
私は、図書館、本屋さん、レンタル屋さんで商品を探していると、確実に便意を催してしまう体質なのである。(我が姉もまた然り)
こうなってしまうと私に残された時間はあとわずかである。
あぁ、何にしよう!
これにしようかな??
あぁ~!!
そして私の動きが徐々に挙動不審になり、汗が頬をつたってくる。
わぁ~!!もう何でもいいわ!
と手にしたのが、「スパイダーマン2」と「キャシャーン」でした。
借りた二本ともがヒーローモノて・・・
こころの奥底でもう一人の俺が、この状況から救ってくれるヒーローを求めていたのかもしれない・・・
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-01-10 14:59 | しょーもない日常


たまに興味を持ったことについてダラダラ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のLINK
最新のトラックバック
皇室典範に関する有識者会..
from 悪の教典楽天市場店
タクマとスズカと渋滞と(2)
from Thinking time!
タクマとスズカと渋滞と(2)
from Thinking time!
才能ある人向け
from 芸能門
音楽
from 芸能門
フェチバトン
from あれこれ日記
スーパーサイズ・ミー 今..
from 猫姫じゃ
漫才師
from 『漫才師』情報
住む世界が違う人たちとの..
from あれこれ日記
「僕の彼女を紹介します」
from the borderland
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧