たまぁ~に更新、しょうもない日記



カテゴリ:しょーもない日常( 55 )


ひとのブログの内容のパクリ

どーも、こんにちは。
今日は日ごろ楽しみに拝見させていただいている「久世日記」の内容をパクらせていただきます。パクリ元はこちら

ということで100の質問に答えていきましょう。

1. 名前(注:ハンドルネーム)と生年月日、出身地を教えてください。
いわしん 1980年10月16日 大阪府高槻市出身(正確には京都の病院で産まれた)
2. 血液型、星座はなんですか?
A型 てんびん座
3. 身長・体重・靴のサイズはいくつですか?
178cm 65kg 25.5cm
4. 家族構成を教えてください?
両親 姉二人(一人は出家済)
5. 自分の長所と短所を教えてください?
長所 : 真面目、明るい
短所 : 細かい、人見知り

6. 座右の銘はなんですか?
毎日が本番。
7. 好きな単語はなんですか?

8. 自分を動物に例えるとなんですか?
ねこ
9. 趣味はなんですか?
ウインタースポーツ、映画鑑賞
10. 特技・資格があったら教えてください
特技 : 顔芸、剣道
資格 : なし!

11. パソコンの使用機種はなんですか?
Dell Inspiron700
12. よく使うパソコンソフトはなんですか?
ワード、エクセル、PhotoShop等
13. インターネットを始めたきっかけはなんでしょう?
情報収集のため
14. パソコンは習いましたか?それとも独学?
独学。といっても周りのさまざまな人の助けがあってのものです。
15. よく利用するおすすめサイトはありますか?(検索サイトや便利なサイトなど)
ハイウェイナビゲータ、Yahoo路線案内、Mapion等
16. HPが大きくなって影響力が出るサイトになったらどうしたいですか?
特にどうもしたくない
17. 好きなテレビ番組はありますか?
お笑い番組全般。
18. あなたがもっとも最悪だと思う他人の行動はどんなことですか?
禁煙スペースでの喫煙。まじ死んでほしい。
19. 口癖はありますか?
最近の口癖は 「お前天才!」
20. 人に言われてはじめて気がついたことはありますか?
誰も見ていないときにも変顔している。
21. やめられない♪ 止まらない♪ ことはありますか?
寝ること。酒。
22. これから一生一つのモノしか食べちゃだめだとしたら何を選びますか?
納豆。最近はまっているので。納豆を食べると加齢臭を抑えることが出来るらしいです。
23. ダイエットをしたことがありますか?
あり。納豆ダイエット。白飯を食べずに納豆。おかずは少し。それで4ヶ月で6kg減量。
24. 好きなものと嫌いなもの、どっちから先に食べますか?
その理由も、教えて下さい

嫌いなものから先に食べる
理由 : 食後の幸せな感覚を嫌いなものの後味によって邪魔されたくない。

25. 買い物には誰と行くことが多いですか?
基本的に一人。店を行ったり来たりするので、他人を巻き込むことは出来ない。
26. 洋服はどこで買うことが多いですか?
Journal Standardが好き。
27. 買ったけど、失敗したなーという、服はどうしますか?
いろんな服とあわせてみて、一番マシな組合せで何度か着る。そのうち忘れてしまってさようなら。
28. 買い物で重視することは何ですか?
値段。貧乏ですから。財布と相談して決めます。
29. 貴方の使ってる携帯はなんですか?(Docomo、au、vodafone等)
Docomo N505is
30. 子どもの頃あこがれたヒーローは誰ですか?
特にヒーローモノに興味がなかった。漫才師などに憧れを抱いていた。
31. 1度はなりたい憧れの職業はなんですか?
パイロット。かっちょいい。
32. テレビに出たことはありますか?
なし。
33. 貴方が会ったことのある有名人を教えてください。
うーむ。街で見かけたことがあるのは、野生爆弾、カズ。
34. 誰か(有名人)に似てるって言われますか?それは誰ですか?
中村俊輔(レッジーナ)、キン肉マン、キン消し、ユースケサンタマリア
35. 何マニアですか?
あえて言うなら映画マニア
36.「かつら」についてどう思いますか?
これは厳しい質問ですな。かぶりたくない!でも・・・
37. 理想の女性(恋人)像を思う存分語ってください。
小さくてかわいらしい。自分より頭がよくない。料理が上手。聞き上手。 付き合い程度にお酒が飲める。笑顔がかわいい。
38. カラオケの18番はなんですか?
硝子の少年 KinkiKids ← キモイ
39. どうしてもこだわってしまうことはありますか?
焼酎の飲み方。ストレート。
40. 思わずドキッとしてしまう女性の仕草はなんですか?
誰かにネックレスを付けてもらう時に髪をかきあげて見せるウナジ。
41. 「この女、むかつく!」と思う女ってどんな女性?
ボケつぶし。人の顔芸に対して冷めた態度をとる。
42.あなたにとっての「いい男」とは?.
優しい男。決してデート中彼女の鞄を持ってあげるといったようなヤサ男ではない。相手の悪いところは叱るような、本当に相手の事を思って行動できる男。
43. あなたのいいところを3つ教えてください
どんなことにも真面目に取り組む、自己犠牲をいとわない、リアクションがでかい
44. 今注目の女性(タレント、モデル、友達、誰でも可)は誰ですか?理由も教えてください。
木村綾子
理由 : 平成教育委員会で一目ぼれ

45. どんなタイプの男が嫌いですか?身近にいますか?
場の空気が読めない。 ← これは男女問わないかもしれない。
あほ(勉強が出来る出来ないじゃなくて)
身近にいます。

46. タバコは吸いますか? 吸う方は始めたきっかけも教えてください。
吸わない。今後も吸いません。
47. お酒は飲みますか? 飲む方は何が好きですか?
飲みまくります。ビール、日本酒、焼酎、カクテル。ブランデー、ウィスキーは苦手です。
48. 生まれ変わっても男でいたいですか?
次は女で。学校でうんこするとき、いじめられずにすむから。
49. 1日女に変身できるとします。誰に変身して(有名人とか)どう過ごしますか?
巨乳アイドル。本当に肩が凝るのか確認したい。
50. 男に生まれてよかったと思うときはどんな時ですか?
夏場、暑い時に上半身裸になれる。
51. 逆に男に生まれてヤだなーって思うときはどんな時ですか?
小学校の時、うんこしてるとすぐバレる。んでいじめられる。
52. 自分ってかわいいなぁ~ ってしみじみ 思うところはどんなところですか?
片思いをしている時の舞い上がり具合。
53. 自分がバカだなぁ~って思うときはどんな時ですか?
片思いをしている子と遊びに行って、帰りに「このまま死んでもええわぁ」と思った時。
54. 自分史を作るとしたら題名は何にしますか?
しょぼ人生
55. 遠距離恋愛したことはありますか?
ないです。逆にありかもしれません。
56. 結婚と恋愛は別ですか?
誰とお付き合いしても、その恋の終わりを考えたくないので、恋愛のさきに自然と結婚を意識しています。
57. あなたの得意な家事はなんでしょう?
米を研ぐ。食器を洗う。炒め物。
58. 好きな映画はなんですか?
ユージュアルサスペクツ等。いっぱいありすぎて書けません。
59. 好きなスポーツはなんですか?
サッカー、ハンドボール、スキー、スノボ、卓球。基本的に運動することは大好き。ただ走るのは嫌いですけど(マラソンなど)
60. セクシーダイナマイトな美人で、世界は自分を中心に回ってるわな女王様、
 ちょっと小太り、家事大好きな未来の肝っ玉母さん。
 お嫁さんにするならどっちですか?

肝っ玉母さん。料理が得意な人がいいですね。
61. 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康.あなたはどのタイプですか?
家康。気長に待ちます。
62. 最近注目していることは何ですか?
ホリエモンが落ちていく様。
63. ピアスはいくつしてますか?
してません。親からもらった大事な体に穴をあけるなんて・・・
64. 今まで生きてきた中で一番の自慢を大自慢してください!
自慢ですか。特に自慢できることはないですねぇ。あえて言うなら、高校時代の友人が自慢です。みんな大物になると思うので。
65. 今まで生きてきた中で一番の懺悔行為を話せる範囲でこっそりお話ください
こんな場で公言出来ません。
66.行ってみたいところはどこですか? (国内外問わず)
アラスカ(オーロラを見たい)、マチュピチュ
67. 今、自分で買えそうな範囲で欲しいモノはなんですか?
i-Podミニ
68. 当たるといいね、3億円。
  宝くじで3億円当たったとしたらその使い道を教えてください。

買ったことないのですが、当たったらとりあえずフェラーリでも買います。車を何台かほしいですね。
69. もっとも最近泣いたのはいつですか?その原因はなんだったのでしょう?
先々週かな。「アイアムサム」と金八の二本立てにやられた。
70. 最近読んだ本はなんですか?
「頭のいい人、悪い人の話し方」
71. 彼女(妻)に浮気がばれた! その時あなたはどうしますか?
浮気は考えたことがありません。もししてしまったら、素直に謝ります。相手の望むとおりにします。
72. 反対に、彼女(妻)の浮気が発覚! その時あなたはどうしますか?
別れる。
73. 女性を見るとき最初に見てしまうところはどこですか?
そりゃ、男女問わず顔を見るでしょう。その次は足ですかね。
74. 彼女や奥さんに暴力を振るう人をどう思いますか?
最低。
75. 生きてる間にこれだけは絶対しておきたい!ということはなんですか?
結婚。
76. 今までの人生で一番長続きしていることは何ですか?
禿げ隠し。
77. 結婚はゴール? スタート?
ゴールでもスタートでもない。ただの中間地点でしかない。
78. 夢はありますか?
自分で稼いだ金で、そのとき大事に思っている人を幸せにする。
79. 初恋はいつですか?
初恋の定義がわかりませんが、初めて女の子をすきになったのは幼稚園の時だと思います。
80. 思い出の1曲を思い出に乗せて教えてください。
バンザイ ウルフルズ
友人の結婚式でみんなで歌いました。俺の思い出ではないのかも・・・

81. 写真はすきですか?(とる方とられるほういずれも)
撮るのは好きですが、撮られるのは苦手です。普通の顔して映ってる写真がほとんどありません。
82. あなたにとっての宝物はなんですか?
思い出。
83. 尊敬する人は誰ですか?
まだ心のそこから尊敬できる人に出会っていません。今まで出会った人、それぞれに尊敬できる点は多く見られるのですが、その人全てをこころから尊敬できると思ったことはないです。おそらく、今後もないと思います。
84. ある日通帳に身に覚えのない大金が! その時あなたはどうしますか?
銀行の人に聞く。何のお金か確かになるまで絶対使わない。こわいから。
85. 「あ~最近いいことないなぁ」と思うとき、気を晴らすためにする行動はなんですか?
寝る。筋トレする。周りの人に優しくする。←見返り待ち。
86. 世の中で嫌いな(相性の悪い)血液型はありますか?その理由はなんでしょう?
血液型で云々いうTV番組が最近増えていますが、はっきり言ってどーでもいい。
87. ある日、突然、自分とうりふたつの人に出会ったらどうしますか?
はじめは気づかないと思う。気づいてからはいろんな話をしてみたい。顔以外に似てるとこがあるのかとか。
88. 得意な料理はありますか?
チャーハン、焼きそば、パスタ系、卵焼き
89. 作ってもらえたら嬉しい料理はありますか?(相手は誰でも可)
肉じゃが。やっぱそ男は肉じゃがに弱い。
90. 最近ムカついたことはありますか?
授業の成績を採点ミスされていた。もう変更はきかないらしい。20点も下げられた。
91. 最近うれしかったことはなんですか?
女の子を紹介してもらえる。
92. 最近の小さな贅沢はなんですか?
昼まで寝る。
93. つい最近まで勘違いしていたおバカで楽しいエピソードがあったら教えてください
女の子に対しては下ネタは厳禁だと思っていましたが、全然大丈夫な人もよーけおるってこと。
94.親友はいますか?
高校時代の友人は皆親友だと思い込んでいます。
95. 男女の友情は成立すると思いますか?
しますね。女の子という意識をせずになんでも話できる友人が出来ました。
96. 「今まで生きてきて痛かったことベスト3」を発表して下さい。
1位 本気で結婚を考えていた彼女にフラレ、「結婚なんて考えたことない。」と言われた時。3年半という月日は長い人生から見れば短い一瞬なのでしょうか・・・
2位 高校時代、ハンドボール部でキーパーをしていたのですが、幾度となく金的、顔面をくらった。3~4mの距離から思いっきり投げてくるボールはさすがに痛い。
3位 幼少時代、頭を強打して脳みそが腫れた。2~3週間入院した。 実際そのときの痛みは覚えていませんが・・・

97. ドラえもんに「ポケットの中身をひとつだけあげる~」と言われたら何をもらいますか?
スペアポケット
98. 一週間後に世界が終わるとしたら、何をしますか?
原因をつきとめ、終わらせないように努める。
99. 今までに見た夢で一番印象に残っているものはありますか?それはどんな夢ですか?
夢の中で「これは夢だ!」と気づいて、めちゃくちゃにしてやったこと。
100. お疲れ様でした、最後に一言お願いします。
なげぇわ。実際、質問に答えるのは楽しいけど、これを全部読む人なんていないだろうと思いました。


ってことで、俺おつかれ。
このブログを読んだ人もチャレンジしてみてくさい。
ブログ書いてる人は、自分のブログ上で公開してみてチョ。
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-03-16 17:08 | しょーもない日常

言葉の壁

ただいま帰国しました。
シンガポール経由でインドネシア領のビンタン島に行ってきました。
リゾートしてきました。

南国が好きで、存分に堪能して来ました。

これまで、高校時代の友人たちといろんなところに行ってきましたが、どれも行き当たりばったりで計画性ゼロの旅行ばかりでした。それはそれで自分たちにあってて、楽しい旅ができます。衝突することも多々ありましたが・・・でも、気の知れた友人と旅行するのは楽しいです。

今回は、先輩の卒業旅行に誘われて着いていってきたのですが、泊まるところも移動のフェリーもすべて決まっていて計画性ばっちしの旅行でした。(当たり前か・・・)
すべて決まっている旅行というのは初めてで、多少性に合わない部分もありましたが、楽でした。あわただしく移動することもなく、時間を有意義に使えた気がします。まぁ、基本的にはなーんもしてないのですが・・・ぼーーっと過ごすのんびりとした旅でした。

で、今回のテーマの「言葉の壁」について。

やはり言葉の壁というのは大きいですね。
シンガポールは英語が公用語(?)らしく、ビンタン島もリゾート地として開発された島だけあってほぼ英語圏で、比較的楽なはずでしたが・・・(現地の言葉に比べて楽ということ)

むり!

俺、英語むり!


高校時代の友人と海外に行くと、現地人に対してずーっと日本語で話しかける奴がいて、すこしバカにしてた感がありましたが、いざ自分が現地人とコミュニケーションをとろうとしたら日本語しかでてこーへん・・・

ヒアリングのほうは、雰囲気から読み取る能力が比較的優れているのか、なんとなく言うてることはわかります。(ほんまにわかっているのか、合ってるのかは不明ですが)
でも、それに対しての答えがでてこーへん!
がっつり日本語で答えてる自分がいる。

んで、やっとでてきた英語も
「オーケー?」
「イエス!イエス!」
「ワーオ!」
「ヴェリーデリシャスね。」
とか・・・

語彙力ゼロ


でも、意外と気持ちを込めて話すと通じるもんなんですな。
日本語混じりの英語でも、だいたい通じる。

コミュニケーションって言葉だけじゃないよね。
身振り手振り、使えるもんはすべて使ってゴリ押しすれば、世界中のどんな人ともコミュニケーションがとれるような気がしました。

英語力ゼロの私が言葉の壁を乗り越えた瞬間でした。








とは言うものの、やはり英語ぐらいはある程度できないとね。
今年はがんばって英語勉強しよっっと。
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-03-12 14:08 | しょーもない日常

話し方

今日、ぶらっと外に出て本を買った。
めったに本というメディアに関わりをもたない私にとっては珍しいことだ。
本を読むことは大切なことだ。
すばらしいことだと思う。
おもしろい本に出会うと夢中になるという経験もなくはない。

でも、苦手である。

本を読む体勢というものがわからない。

きちっと椅子に座って、まっすぐ背筋を伸ばして読むべきだろうか。
 → つかれちゃう
ベットに寝転んで読んでもよいものだろうか。
 → 寝ちゃう
電車に揺られながら賢そうに読むべきだろうか。
 → 酔うyo!
部屋をうろつきながら読む。
 → 部屋が狭いyo!
トイレできばりながら読んでもよいだろうか。
 → くさいyo!

前にも書いたが、やはり本屋をうろちょろしていると便意を催す。しかもおっきい方。確実に。
どうしてだろう。体が拒否反応をしめしているのか?
いや、ちがう。レンタルビデオ屋でも同じ現象が起こるからだ。(←映画好きだから体が拒否するはずもない)


どうもとっかかりにくい。
本という一つの情報源、そして娯楽に対して真っ向勝負できない自分が情けなくもあり、残念でもある。


で、今日なぜ本を買ったのか。どんな本を買ったのかと言いますと。
理由は、友人が買っているのを見て「これは必要だ!」と思ったからだ。
買った本は
c0026146_139559.jpg“頭がいい人、悪い人の話し方”

“頭がいいと言われる技術”
である。
どんだけ「頭がいい」と思われたいねん!って感じですが、私には必要なのです。
バカだから。
このブログを見てもわかるように、しょーもないことばっかり喋ってるバカだから。

バカっぽい話し方も、時には必要だと思う。
そういう話し方をする人に好意を持つ人もいると思う。
でも、今の時期(就職活動時期)には“賢そう”に見られることが最もよいだろう。
話し方だけでも・・・
必死ですわ。俺。
きむぉいなぁ。
わかってます。
でもしゃーない。
第一希望の就職先に就職希望が8人もおるねんから。(学校推薦枠2つ)

こんな本一つで話し方が変わったり、就職がうまくいくとは思いませんが・・・


まだこの本たちに目を通していませんが、読んだらまた内容を端的に書こうと思います。
話し方も重要ですが、書くということも大事なことで今の私には必要なことですから。


もう一つ、これらの本を買った理由があります。
それは、就職活動まっさかりのこの時期に私、旅行してきます。
先輩の卒業旅行についていくって感じです。
行き先はビンタン島。よく知りません。
今回の旅行は、ばりばり観光するのではなく、買い物するのでもなく、ボーっと過ごしてくるのです。ほんとに何もせず、ぼーっとしてくるのです。ヨーロッパ人の言うバカンスって奴です。
で、あったかいところでゆっくり読書でも楽しもうと思いまして。
ってか、ゆっくり読書を楽しむって感じの本ではないですね・・・
勉強してきます・・・

ではでは、明日(今日?)から旅立ってきます。
帰ったら、旅行について書こうかな。
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-03-07 01:40 | しょーもない日常

泪橋

c0026146_463029.jpg最近めっきり涙もろくなった。

年のせいだろうか?

小さい頃の私はよく泣く少年で、「泣きみそ、泣きみそ」と言われていた。
そのせいか、左目の下にいわゆる“泣きぼくろ”がある。セクシーである。

しかし、中学、高校と成長するにつれて、ほとんど泣くことはなくなっていた。
「男のくせに泣きみそやねんから!」とおかんに言われ続けていたせいだろうか。

中学・高校時代に泣いたことといえば、おじいちゃんが亡くなった時と高校の時付き合っていた彼女にフラレタときくらいだと思う。(←フラレタくらいで泣くなんて、やっぱそ泣きみそです。)
おじいちゃんが亡くなったときは、初めて身内が死んだということもあって、実感がなかったのか亡くなってすぐのときは泣くことはなかった。でも、棺おけに入れられたおじいちゃんに最期のお別れを言うとき、涙がドット溢れ出してきた。そのとき初めて実感したのだろう。心の動きに体は正直に動くものだ。

どちらも悲しくて泣いたものだ。

高校二年の体育祭のとき、自分たちの団の応援団の演舞が一位になった。私も応援団で、すごくうれしかったのを覚えている。しかし涙は出なかった。そんな私の隣で、一人の友人(男)が第四位まで発表された時点でボロ泣きだった。(順位はケツから発表されるので、我が団の三位以内が確定した時点である。)もうそれはものすごくボロ泣きだった。そんな彼を見ても私の目からは涙は出なかった。感動の涙も、もらい泣きもしなかった。

そんな私もいつの頃からだろう、かなり涙もろくなった。

感動モノの映画を見たらすぐ泣くし、ドキュメンタリー番組でも泣いてしまう。
探偵ナイトスクープの西田局長並みである。
これは言いすぎでした。

今日(昨日?)、TVで「I am Sam」という映画をやっていた。
かなり有名な映画だと思うので、皆さん知っていると思いますが、かなり泣かせる映画です。
所用があった私は、午後10時に帰宅してTVをつけた。金曜ロードショウは9時からなので一時間も見逃している。

にもかかわらず、ボロ泣きしてしまった。

泣ける!

たまらんかった。


まぁ、これは私が以前にこの映画を見てたので内容も知ってるし、はじめて見た時も泣いたので容易に想像はつくことである。だって、ダコタ・ファニング(子役)が泣かせるんだもん。

ある意味これは序の口である。

もっとひどかったのは、その映画を見てる途中にCM中チャンネルをパチパチ変えていた時であった。

4チャンネルで「金八先生」をやっていたのだ。
なぜか私は金八好きである。
あのワザトラシイ演技がたまらない。
あの中学生ぽさのかけらもない生徒たちがたまらない。

まぁそんな金八好きの私が、黙って見逃すわけにもいかない。向こうがCM中だけでも見ていようと思い、なにげに見ていた。
すると今回は今シリーズ最高の山場だったようだ。
いつもにも増して武田鉄也がノッリノリで、輝いていた。


やばい!


こ、これは!


もーだめ。


ここまでくるとだめ。


ほーら、泣いちゃった。

ボロ泣き。

ほんの数分である。向こう(映画)のCM明けまでの数分である。
話の流れもくそもない。

なのに、なのに、なのに!
泣いちゃった。


P.S. 金八!今日のお前は最高だったぞ!!輝いていた!!
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-03-05 04:07 | しょーもない日常

姪っこ

今日は、姉と姉の娘が遊びに来たので、姪っ子と遊んだ。

まぁ、この姉一家は我が家(マンション)の斜め下に住んでいるので、まったく珍しいことではなく、毎晩のように我が家にやって来ているようです。(←私は毎日研究室に引きこもっているので夜帰りが遅く、会うことは少ない。)

久しぶりに(私だけ)会ったので、存分に遊んであげました。ちなみに姪っ子は4歳。元気盛り。
それに対して、私24歳。病気盛り。

この年にて、姪っ子と本気で遊ぶと一時間ももちません・・・

抱っこしたり、くるくる回したり、ジャイアントスイングしてみたり、子供と遊ぶのは体力を使うことが多いですね。

とは言うものの、私子供が大好きですので自分も楽しんでいます。でも、さすがに体力が持たないのがつらいです・・・

あぁ、年か・・・

最近運動してないなぁ・・・

一緒に白銀の世界に行く人募集!!


ま、どうでもいいですね。

姪っ子は、私のことを「シンゴ」と呼びます。
あのタラちゃんでさえ、「カツオ兄ちゃん」と呼んでいるのに、私の姪っ子は呼び捨てです。

どういう教育しとるんや!
親の顔が見てみたい!

姉でした・・・

しかも、顔は俺そっくりやん・・・


ま、どうでもいいですね。

姪っ子は、寝転んでいる私の腹の上でぴょんぴょん飛び跳ねます。
その度に、私の口からは断末魔のような声が・・・
「ぐえぇ~」
ついでに下の口からも断末魔のような声が・・・
「ぷぅ~」
ついでに殺人的なにおいが・・・

「きゃー!」

姪っ子の高い声がこだまする。

姪っ子は私の放屁に対して敏感である。
しかし、嫌がっているのではなく、笑っている。
わざわざ匂いに来て、雄叫びをあげるのである。
「きゃー!!」
そしてコタツの中に逃げ込んでいく。
私は追いかける。

バサッ!!

コタツの布団をひるがえし、コタツ内へ放屁!

バサッ!!

再び、布団を閉じ、コタツの四隅を押さえつける。

「きゃー!」

こもる臭い。響き渡る歓喜の声。
数分後、姪っこは天に召された。



姪っこが帰ったあと、ベットで寝転んでいると、メル(ペット、犬、メス)が、ふら~っと私の横に寝転がった。メルは私のベットが好きなようで、よくやってきて眠る。

ス~っ・・・  ZZZ・・・


すっ


・・・ ん?
「臭いぞ?」

姪っ子に放屁攻撃をしていた私の最期は、ペットのメルによる放屁攻撃だった・・・
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-02-26 18:09 | しょーもない日常

R-1グランプリ

みなさんR-1グランプリというものをご存知だろうか?

今、空前のお笑いブームといわれているが、この火付け役となったのはM-1グランプリであるといっても過言ではないだろう。M-1グランプリ制覇は若手お笑い芸人たちにとって大きな目標となっており、現在お笑いで食っていこうとする者にとって名誉ある賞であることは間違いない。

上方演芸発祥の関西には、上方お笑い大賞やABCお笑いグランプリなど数々の名誉ある大賞が存在しているが、全国的には、特に関東圏に関してはどうだろう?それほど有名な賞はなかったのではないだろうか。M-1グランプリは、全国のお笑い芸人に与えられたチャンスなのである。

このM-1グランプリのこれまでの覇者を見てみればこの賞の大きさ、注目度は伺えるだろう。単なる賞ではなく、今後の芸人人生を大きく左右するほどの大きな大賞なのである。

しかし、このM-1グランプリは、その名からもわかるように漫才グランプリなのである。そう、漫才というカテゴリーに属したお笑いに関する大賞なのである。先ほど例に挙げた、上方お笑い大賞やABCお笑いグランプリには漫才大賞以外にも落語等のピン芸に対する賞も用意されているのだが、M-1グランプリはあくまで“漫才-1グランプリ”なのである。

しかし、今TV界で活躍しているお笑い芸人はみんなが漫才コンビというわけではない。

そこで、数々いるピン芸人にも明るい未来をあたえる、評価される場をあたえるということで開催されているのがR-1グランプリである。

・・・

なんか堅苦しくなっている・・・
なんでこんな説明せなあかんねや?
だれも期待してないし、聞いていないだろうからやめます。

そのR-1グランプリの模様が今日TVで放映されていたわけです。

で感想は、まぁまぁおもしろかった。前回のほうがおもしろかったかな?って感じもしないでもないです。

あまり評論家っぽく語るのはキモイですが、なに偉そうなこと言うとんねんって感じですが、感想と自分的な順位づけしてみます。点数を付けるのだけはやめときます。キムォイから。

c0026146_21325055.jpg第一位 中山功太
斬新でしたね。ピン芸の限界を感じさせない出来でした。チェケラー、単純におもしろかったです、ヒァウィゴー。前から知ってるんやけど、今まであんまり好きじゃなかった。でも今回は認めざるをえない出来だった。少し残念だったのは、ちょっと同じ展開の繰り返しが多かったかなぁってところだけですね。

第二位 ほっしゃん。
c0026146_2133724.jpgほっしゃん。がんばってるね。かなりベタなネタやったけど面白かった。一発目のオールキャベツにはやられたわぁ。「間」のとり方とネタ運びが上手いですわ。ベタなことばっかり言うてるのに面白いのはほっしゃん。の実力かな。
ところで相方どこ行った??

c0026146_21332173.jpg第三位 ネゴシックス
好きやわぁ。キャラからして好き。初めて見たネタでしたが、あの畳み込むようなネタの流れが好き。“台形”にはやられたわぁ。最後にUFO呼んでほしかった。

第四位 あべこうじ
きもいけどおもろいわ。しゃべり方が独特で、じっさい近くにおったら友達にはなりたくないけどおもろいわ。

第五位 井上マー
初めて見ました。はじめは誰や?て感じで見てたけど、徐々に世界に引き込まれた感じやった。

ほか三人に関しては特記する必要もない出来でしたね。友近はスベリ倒してフォローされる始末。ヒロシは新ネタで噛み倒す始末。長州小力は・・・


いやぁ、お笑いてほんとすばらしいものですね。大阪に住んでいると笑いに関しては不自由しないからいいですわ。でも普段から求められる笑いのレベルが高いのはちょっとしんどいですが・・・
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-02-20 21:35 | しょーもない日常

日産のセミナー

日産自動車のセミナーに行ってきた。

南港ATCで行われた日産単独のセミナーだ。

ATCへはほんと交通の便が悪い。
家から会場まで3回も乗換えが必要だった。
うざい。

もっともうざいのはニュートラムだ。
なんであんな高いねん!
地下鉄とつなげたらええやん!
あそこの乗り換えが意味わからん。
無人電車のいみがわからん。
無人で人件費削ってるんやったら安くしろよ!
ほんまうざい。

第三セクターのあほ

やいやい言うておりますが、話をつづけます。
で、会場の駅に到着。
かなりの人数のスーツ軍団が駅からぞろぞろ。

なんでかわからんけど、こういう状況になると競争したくなる。
負けず嫌いのあほの俺は、ずばずばとスーツ軍団を抜き去っていく。
俺は生粋の大阪人。歩くのは速いんだ!と言わんばかりに・・・

先頭にたったからといって内定がもらえるわけではない。
先頭にたったからといってモテルわけではない。
先頭にたったからといって・・・

そして先頭にたった瞬間、意外なことに気が付いた。
そう、先頭にたつことで失われるものがあったのだ。
先頭にたつと着いて行く人がいなくなるのだ。
良く考えたら、私は前の人に着いて歩いていた。

今回のように場所がわかりにくい場合は特に大変だ。
皆、前の人に着いていっているからだ。
先頭にたつと言うことは追う立場から追われる立場になるのだ。
俺がいい加減な道を選ぶと、みんな間違った道を進んでしまう。

仕方なく、徐々にスピードを落とし二番手に降格。
不本意ながら先頭にたった元二番手は地図とにらめっこしながら進んでいく。申し訳ない。

なんとかかんとか会場に到着。
かなりの人だ。
私は人込みが嫌いである。
イライラしてくるのである。
そんなこっちゃこの就活戦線は乗り切れない。
そう思い頑張る俺。

まず、メインステージでの会社概要説明を聞いた。
でかいステージで客席?には200名ほどいただろうか。
なんやかんやお話していただき、なかなかの好印象を抱きました。
日産もええなぁ。
これが率直な感想です。

で、質問タイムに突入。
ここでは会社全般のお話で、技術系の詳しい話は各ブースごとに行われるため、特に聞きたいことはありませんでした。しかし、
“この大人数がいる前で質問する度胸がほしい!”
そう思って、思い切って手を挙げた。
すぐに、司会の人と目が合い
「はい、そこの君。どうぞ。」

・・・

やばい、質問ない・・・

凍った。

なんとか適当なことを言ったものの、まとまっておらず意味不明。
今となっては何を聞いたのかすら覚えていない。
ただ、質問に答えてくれる方が回答に困っている表情だけは克明に覚えている。

みなさん
あたりまえの事ですが、質問をする時は頭の中でまとめてから手をあげましょう。

と一時は反省したのですが・・・

各ブースを回っていると、その都度質問タイムがやってくる。
全てのブースで質問してやろうと心がけていたので、それは達成した。そこまではいい。
しかしブースによっては質問する人がおらず時間が余ってしまい気まずい雰囲気が漂うことがあった。
どうしてだろう?そういうとき私は何故か責任感にかられてしまう。
「なんか質問せな。」
もう一回してるのに・・・
聞きたいことは聞いたのに・・・

そうなると何故か勝手に手があがってしまう。
メインステージと同じ失敗を繰り返してしまった。

なーんの考えもなく手を挙げる。
昨日一日で何度繰り返しただろう・・・


はぁ。
今回学んだ教訓としては
“意味なく負けず嫌い根性を出さない”
“ちゃんと考えをまとめてから行動にでよう”
みなさんの参考になれば幸いです。



今回もオチなしでした・・・
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-02-15 01:53 | しょーもない日常

しょーもない2月12日

おとといの話ですな。

前日遅くまで遊んでいたからだろうか、ひさびさにビールを飲んだからだろうか、
いつの間にか寝てて、起きたのが2時だった・・・

昼に起きるとやる気がでない。
ぼーーーっと、就活の本読んでた。

で、なんとなくPCを開いてネットしてたら、メッセに友人二人が同時にサインイン。
一緒にいるのかなと思って、同時に両方にメッセージをうった。
ほんなら一緒にいなかった。偶然だった。

んで、なんやかんや話してるうちにミナミに飯を食いに行こうと言う話になった。
オサレなイタ飯屋に行くとのことだった。
そのときの俺の所持金 800円強。
とてもオサレな店に行ける金額ではない・・・
一度断った。
でも、未練があった。

そこへおかんが帰って来た。
お金を借りた。
で、行くことになった。
最近運転手役が板についてきたのか、この日も運転だった。
まぁ別に断る理由はなかったので引き受けた。

で、大学に皆を迎えに行って出発。
ミナミに車で行くことは滅多にないので、友人のナビで移動。
ようやく到着。
しかし、目的の店の前で金額チェックしたところ、
高い・・・
これは気軽に入れる店じゃない。
かなりオサレでカッコイイ店だったが、見た目通り高級だった。
貧乏人どもはそそくさとその場を去った。

で違う店へ移動。
そこもなかなかのオサレゾーンだ。
普段の俺なら決して寄り付かない店だ。

みんなオサレな店知ってはるなぁと感心しながら入店。
さすがオサレ店舗、店員もみんなオサレだ。
あぁいう店はカッコイイ人や美人さんしか雇わないのだろうか??
俺は絶対むりだな。うんうんと思いながら美人な店員に見とれる。

いろいろ四人でもめながら注文。
やれダチョウだの、やれホロホロ鶏だの、やれ乳のみ仔牛だの、
普段口にすることのない代物を次々に注文。

うまかった。

それぞれが出てくる度に取り皿も新しく持ってきてくださる。
なんて丁寧なんだろう。
すごいね。

満足して、店を出る。



ふと、誰かが
「汁物ほしいな。」
と言った。

ラーメンの合図である。
まだこの流れに慣れていない俺は冗談だと思っていた。
しかし、否定することは許されない。
「寒いから暖かい汁物ほしいわ。」
ノってしまった。

まぁ、今回は皆冗談として流すような感じだった。



一人が行動に出た。
一人でラーメン屋の暖簾をくぐったのだ。
さすがだ。
こうなってしまっては後に引けない。
みんな後に続いた。
この独特なノリはすごいね。

それぞれラーメンを半ば強制的に食し、重い腹を抱えて帰路についた。

もちろん、まっすぐ帰る予定だった。
メンバーのうち一人が兵庫県のT水に住んでいるので、とりあえず大阪駅まで送ることにした。



誰かが
「二号線どこや?」
と口にした。

ためされている!
俺がためされている!

ここで引いては男が廃る。
行ってやる!
とことん行ってやる!



T水まで行った。










最近、このブログの更新が頻繁になっている。
しかし、オチがない気がする。
ダメだなぁ。
ちょっと反省しよう。
でも次のブログもきっとオチがない。
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-02-15 00:07 | しょーもない日常

牛丼の日

おそらく全国のブロガーでこの話題をテーマにブログを書く人はかなりいると思いますが、そんなことは気にせず書かせていただきます。

今日のテーマは・・・

「吉野家ぁ!!」 (鹿賀丈史 in 料理の鉄人 風)


ということで昨日は2月11日。
吉野家牛丼復活の日。

なんで2月11日なんやろう?と思っていましたが、
ちょうど一年前、2004年2月11日に吉野家が牛丼を販売休止したんですってねぇ。
なんとも感慨深い・・・

吉野家から牛丼がいなくなってから一年ですか。
もっと経ってると思っていたのは私だけでしょうか?


で、牛丼といえばこの人!という人を誘って行くことにしました。

私の個人的な事情で出発は少し遅く、2時頃に我が大学を後にしました。
大学のすぐ近くに吉野家があったので、そこへ向けてGO!
交差点をまがって、その吉野家が見えた瞬間・・・
唖然としました。
国道の一車線を埋める車の列。その先には目的の吉野家・・・
むりだ!
ここに並ぶ勇気はない・・・

無言でその吉野家をスルーしました。
気を取り直して、二軒目へGO!

・・・

さらにひどい

さっきに店よりおっきい店舗やのに、店は人で埋め尽くされていて中が見えない・・・
す、すげぇ。
ほんま、日本人は「限定」という言葉に弱い。
俺もやけど。

「誰も彼も、みんな牛丼かい!この貧乏人どもが!」と自分棚あげで怒ってみたりする。
おれ、あふぉ。

しゃーなしで三軒目へGO!


予想はできていました。
淡い期待を抱いた私が悪かったのです。
そんな我々の甘い考えを払拭するかのように、我々の空腹感に満ちた顔をあざ笑うかのように、三軒目は人・車があふれていた。

もう、ここまできたら牛丼以外のものを食べることなんて許されない。そんな私の負けず嫌い根性が働いてしまいました。ほかの二人は、ところどころで他店の名前を口に出していたが、無視!
いろいろ考えた挙句、一軒目が一番空いていたとの結論に達した。

無駄足だったのか!
決して口には出してはいけないこの言葉、私の頭の中で駆け巡っていた。

空腹感を押し殺し、マクドナルドのナゲット100円という誘惑を振り払い、車を走らせた。

やっとのことで一軒目に到着。
時刻は3時半を過ぎている。しかし、車の列はなくなっていなかった。しかたなく、隣の本屋に車を停めて入店。
いつもと違う店の雰囲気。あわただしく、鬼気迫る表情の店員たち。
がんばれ!店員!

かなり待たされることを予想していたが、意外と早く席に通された。そしてすかさず注文!
もちろん牛丼だ!豚丼、牛焼肉丼、カレー丼などには目もくれず、牛丼だ!
さすが、はやい!安い!うまい!の吉野家!
すぐにでてきた!
ひさびさの牛丼、うまい!!
このチープさが私の貧乏舌にぴったりだ!
ありがとう吉野家。

はじめからこの店で並んでいたら、一時間前には牛丼を口にすることができたのに・・・
三人はそのときこう考えただろう、しかしその言葉を口にするものはいなかった。
この一時間半におよぶ牛丼を求める旅こそがこの牛丼の味を引き立たせているからだ。
無駄足ではなかった。
晴れやかな気分だ。
日本全国で一番うまい牛丼を食べたのは私たちかもしれない。
そんな満ち足りた気分にしてくれた吉野家よ永遠に・・・


c0026146_177238.jpg

大袈裟。
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-02-12 17:09 | しょーもない日常

しょーもない2月9日

トンネルを抜けると今日は肉の日だった・・・


肉の日か、感慨深い。
昔からキン肉マンに似てると言われているので、肉の日は祖国の大切な日のように感じられる。

はい、意味不明。


今日は久々にテストの日でした。
でも、講義自体の内容がかなり難しくて、ってか先生が何言うてるかわからんくて、かなりびびってっました。

でも大丈夫!!
うちの研究室には天才がいます。
でも、学ぶことにかなりの意欲と探求心を感じられるので、秀才なのかも。

それはさておき、その天才というのは先輩のSさんなのですが、いつもテスト前には勉強会を開いてくれます。
ありがたや、ありがたや。

今回もかなり自信がなかったのでご教授願いました。
うっとうしくて、自分には何の得もない勉強会をSさんはいつも快諾してくれます。
ほんとありがたや。

今日もやはり「この人は天才やなぁ」と思わされる節がポロポロ。
いやぁ、ためになりましたわ。
その甲斐あってか、単に問題が簡単だったのか、結果はバッチシでした。(たぶん・・・)

大学院の講義ってほんま適当ですわ。単位なんて、適当にやっててもとれちゃう。
こんなんでいいんでしょうか?
ま、えっか。


んで、今日は肉の日!

じゃなくて、ワールドカップ最終予選初戦、VS北朝鮮。
ひさびさに友人宅でみんなでみました。
やっぱそ、サッカーは大勢で見るのが楽しい。
みんなで松木安太郎をいじるのは楽しい。
みんなで松木安太郎の真似をするのは楽しい。

EUROの時もお世話になりましたが、O野くんいつも場所提供してくれてありがとう。
また、イラン戦(イラク??)、バーレーン戦も楽しみにしています。


んで、今日は肉の日!

ということで、なか卯へGO!!
なか卯でのお食事は楽しかったです。
私は傍観者となってしまいましたが、友人二人が机の上の紅しょうがを完食していました。
体張りすぎやね。
でも、おもしろかったからOK。サンクス。


ってな感じで、今日一日は過ぎていった。
特に面白い内容でもなく、申し訳ない。

あえて言うなら、昨日の晩飯がおでんだったのですが、圧力鍋ではなく普通の鍋で作られていました。
おかん!
おじけずいたか!!c0026146_23423068.jpg
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-02-09 23:44 | しょーもない日常


たまに興味を持ったことについてダラダラ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のLINK
最新のトラックバック
皇室典範に関する有識者会..
from 悪の教典楽天市場店
タクマとスズカと渋滞と(2)
from Thinking time!
タクマとスズカと渋滞と(2)
from Thinking time!
才能ある人向け
from 芸能門
音楽
from 芸能門
フェチバトン
from あれこれ日記
スーパーサイズ・ミー 今..
from 猫姫じゃ
漫才師
from 『漫才師』情報
住む世界が違う人たちとの..
from あれこれ日記
「僕の彼女を紹介します」
from the borderland
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧