たまぁ~に更新、しょうもない日記



2005年 06月 27日 ( 1 )


先輩の結婚式

どうも、この一月ほどもてる力のすべてを費やしてきた事が終了し、充実感たっぷりの僕です。

いやぁ、よかった(*´д`*)アハァ

大変だったけど、無事終わってよかったぁ。

と、一人余韻に浸ってしまいましたが、ナニが終わったのか、ナニに尽力してきたのかといいますと、昨年度までお世話になっていた先輩の結婚式です。

一昨日(土曜日)にあったのですが、私はこの結婚式の披露宴兼二次会の幹事をしておりました。

このパーティーを成功させ、新婚のふたりに最高のプレゼントとするため尽力してきたのです。

この先輩には研究室に入って、ずっとお世話になってきました。

私が今の研究室に入った理由の一つでもあります。

研究室はたくさんあるのですが、我が大学は「イカハン」という言葉があるくらいの大学ですから(いかにも阪大生の略)、けっこう暗いというかマニアック路線というかヲタというか、そういう系の方が多いので先輩の人柄というのが研究室を決めるにあたって相当重視されます。

そのなかで、その先輩は話が合いますし、同じ自動車メーカへの就職希望ということでしたので、同じ目標を持てる先輩がいるということで今の研究室を選びました。

そして結局、私もその先輩の就職した自動車メーカへの内定を頂きましたので、来年度から会社の先輩にもなります。

そんな先輩に最高の思い出を作っていただきたく、持てる力のすべてを注いで参りました。


都合上、親族等を招いた大規模な披露宴を行なうことができない先輩に、幹事からのプレゼントとしまして、披露宴兼二次会のパーティーをセッティングしました。

一月前くらいから何度も幹事で集まって話し合いを重ね、店のセッティング、段取り、音響、余興、席順などを決め、なんとか考えられる最高の演出を用意しました。

そして本番。

私は喋るのが好きなので、司会の大役を仰せつかったわけなのですが、やはり慣れていないので緊張しましたね。

パーティは前半を披露宴形式、後半を二次会として余興などのイベントを用意していました。

前半の披露宴には新婦のご両親も参加されるということで、真剣にまじめに司会進行していこうと思ったのですが、そのようにカンペを用意していたのですが・・・

残念ながら、私のスイッチが入ってしまいました (∩゚д゚)キャー


カンペの通りになんて喋らない。

俺はアウトローさ、と言わんばかりにカンペ無視の喋り口調。

アドリブ多すぎ。

喋りすぎ。

なんとかプログラムどおりには進行していったのですが (゚∀゚;)

少し頭で思い浮かべていた雰囲気とはちがう空気が流れていました。

硬い雰囲気なんて微塵もない、完全にお笑いモードの披露宴に・・・

ほんと新郎新婦には申し訳ないことをしてしまいました・・・

まぁ、皆さんには楽しんでいただいたようなのでよかったですけど。

途中、サプライズ演出として、新婦とお母様にそれぞれに宛てた手紙を読んでいただいたのですが、ここだけは真剣に!泣かせに!と思い、出来る限り真剣に進行しました。

そのつもりです。

ちょっと手遅れ的な雰囲気ではありましたが、新婦もご両親も大泣きだったので成功です!

セーフ

ここまでは、一応頭の中に「なるべくまじめに」ということがありましたし、他の幹事の抑止力もあったので、なんとか暴走せずにがんばりました。


問題はここから・・・



新婦のご両親も退出されて、二次会に突入。

ベタですが、結婚式二次会名物のビンゴ大会!!

ここにきて完全に私のタガがはずれてしまいます・・・


暴走機関車、俺。


もう、ただギャーギャーと騒いでるだけの状態。

すべろうが構いやしない、突っ走る俺。

出る数字ひとつひとつを叫び、BGMにあわせて踊り、リーチぃ!ビンゴぉ!キター!と大暴れ。

・・・

俺、はしゃぎすぎ・・・

来年から社会人なのに・・・



気がつけば、予定の時間を大幅に超えていて大慌て (゚Д゚)ウボァー

このあと新婦友人グループの余興と自分を含めた研究室メンバーの余興があるというのに・・・

なんとかビンゴを終了させ、新婦友人Gによる歌のプレゼント。

どうにか決行させた。

しかし、もう終了時刻の20分前!

ムリ!

俺らの余興やる時間なし!

やむ終えず、私達のマツケンサンバはカットさせていただきました。

練習時間2日の完成度の低いマツケンサンバは永遠に葬り去られることとなりました。

研究室のみんなごめんね。

すべて私の責任です。

・・・

そして、そのあともう一つのサプライズイベントとして、新郎にプロポーズしていただきました。

いやぁ、よかった。

先輩かっこよかったっす!

あの恥ずかしそうにハニカンダ笑顔が忘れられませんw

そのあと場内KISSコールの大合唱!

「キース!キース!キース!」

やっていただきましたw

見せつけていただきましたw

ぶちゅっと <`∀´>キャー


そして

「アンコール!アンコール!アンコール!」

またまた熱いお二人に見せつけていただいちゃいましたw

ぶちゅっと <`∀´>キャー



・・・

うらやますぃ


すいません。

本音が出ました・・・





こんな感じで、なんとか無事?終了しました。
  
あんなつたない司会で、至らぬ点も多くあったと思いますが、いろんな人に「お疲れ様。」と言っていただいて、ほんとうれしかったです。

ほんとうにやってよかったです。

新郎新婦も喜んでくれました。

ほんとうに充実感でたっぷりです。

楽しんでもらえてよかったw



c0026146_1023338.jpg



気が付けばこんな写真しかなかった・・・

俺メインやし、逆光やし、俺デコ広すぎやし、ぁぁ



ここからは少し本音です。

独り言ですので気にしない気にしない・・・




ぁぁ

ほんま新婦キレイやったなぁ。

かわいかった。

他にもいろんなひとが同じ日に挙式あげてたけど、いっちゃんキレイやったわぁ。

二人とも幸せそうやったなぁ。

ええなぁ。


ぁぁ

うらやましい。

俺も結婚したい。


ぁぁ




でも先に嫁見つけな。

いや、その前に彼女か。

いや、その前に・・・


結婚までの道のりはながいなぁ。




P.S. 披露宴、二次会の幹事、司会、私にやってほしい方はいつでもどうぞ。
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-06-27 02:36 | まじめなお話


たまに興味を持ったことについてダラダラ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30