たまぁ~に更新、しょうもない日記



In サンフランシスコ

どもども、最近いろいろありました僕です。

またまた過去にさかのぼって書きたいと思います。

今回は7月16~22日まで行ってたアメリカ出張についてです。



今回私がアメリーカに行ったのはなぜかと申しますと、アメーリカのサンフランシスコで行なわれる国際会議に参加するためなんですねぇ。

国立大学の大学院で研究する身、このようなイベントは避けて通れないようです。

まぁ、国からお金もらって、そのお金で研究できてますからねぇ、その成果を外で発表することは義務なんでしょうか。

めんどいです。

まぁ完全タダ旅行できますから、OKとしておきましょ。

そんな我らの出張費用を用意していただいた教授先生様に感謝しながら、このブログを書きます。

まず、今回は観光の部分をカットして学会をに中心に書いていきます。



今回の学会発表に挑むにあたって、私にはいくつかの不安要素がありました。

それは・・・

 ・初学会発表
 ・英語での発表(外人相手)
 ・けっこうでかい学会
 ・発表の舞台がお門違い
 ・発表内容がしょぼい
                  etc・・・

はぁ、ちっさい悩みですが、ひとつずつ説明していきましょう。



まず、初学会ということですが、そーなんです。初なんです。

論文の投稿などはしとるんですが、学会での発表は初でした。

ま、内容が内容ということもあり、担当教官の異動もあり、機会がなかったんですね。

別に好き好んでやることでもないので、自分から言い出すなんてことしませんでしたけど。

まぁ、経験ですから一度や二度やっとくべきでしょう。

まぁ、人前で話すのが苦手って訳でもないので、これに関してはさほど悩むことはないですね。

どっちかというと、人前で喋ること好きですから。

ただの目立ちたがり屋さん・・・

先日行なわれた関西地区の内定者の集まりでも、幹事でもないのに立ち上がって幹事と一緒に盛り上げ役やってました・・・

ほんまお調子者。

目立ちたがり

変人

c0026146_241672.jpg




次いきます。

そう、今申しましたように初学会なんですが、場所はアメリカ。

アメリカ。

米国。

コメリカ。

日本から10時間以上。

言語 英語。

多人種。

平均身長 170cm (適当 とにかくみんなでかい)

平均体重 60kg (これも適当 でもみんなほんまでかい。ってか太い)



そんなぁ・・・

いきなりアウェーですか・・・

超アウェー。

えええええぇぇぇぇぇぇぇ

ま、しゃーないか。

10分強の苦手な英語のスピーチを暗記して、でかい外人たちの前で喋るだけ・・・

・・・        



俺の嫌いな英語

しゃーーーない。

助けてパックン



そして、さらなる追い討ち的に、今回参加する学会・・・でかい。

アメリカ機械学会

これがカンファレンスのあったホテル。

c0026146_3125770.jpg


でかくね?

えらいでかくね?

ダウンタウンのど真ん中に聳え立つそれは私にプレッシャーしか与えなかった。

こんなとこでやるんや・・・

いっぱい外人集まるんや・・・

                      ぁぁ

しゃーない。

来ちゃったし。



そしてさらなる追い討ち。

さっき言いましたが、このカンファレンスを主催してるのはアメリカ機械学会。

俺機械系じゃない・・・

そして今回のカンファレンスの名前

「Heat Transfer」

名前の通り、熱力系のカンファレンス。

俺の内容、熱力とか関係ない・・・

どーしょ・・・

そのカンファレンスの私が発表するセッションの他の人の発表内容を見てみると・・・



全然関係ない・・・

レーザ使ってるっていう共通点だけ・・・

研究の切り口がまったく違う・・・

どないしょ

でも・・・     しゃーない。

来ちゃったし。


はぁ。

まぁいろんな不安要素を抱えるまま行ってきたのです。

今回一緒に行ったのは、学生3人(私含め)、教官二人の計5人。

私のほかの二人はカンファレンス初日の発表で、アメリカ滞在3日目の発表でした。

彼らの発表は、セッションの内容とも合致しており、なかなか注目を集める今流行のナノテク系なので、いい感じです。

発表自体もなかなかのものでした。

二人とも私より英語得意やしね。

ってか一人は去年一年間留学してて英語ペラペーラ。

心配する必要もないじゃない。

みたいな。

もう一人も、ぺらぺらではないけど、なかなか発音もしっかりしてて発表自体は大丈夫な感じ。

ただ、俺と違って人前で話すことが得意かどうかは微妙。

スティーブン、君の事だよ!

でも、今回はしっかりできてましたね。さすが!


で、私の発表なのですが、カンファレンス3日目、アメリカ滞在最終日・・・

俺、遊ぶ時間ないじゃーーーーーん!

終わってから気楽に遊ぶ暇ないじゃーーーーーーーーーん!

しゃーない・・・か。



なんやかんやで、発表の時間が近づいて参りました。

私、そのセッションの4番目の発表。



待ちくたびれるわ!

そんだけ待たされたら緊張するかなぁと思ってましたが、実際まっっっったく緊張しませんでした。

不思議ですねぇ。

やっぱそ、人前で喋ることに抵抗がないようですね。

で、セッションが始まって、

あら?

チェアマン(そのセッションを仕切る司会)が発表するんかいな。

変なの。

と思っていたら、次に発表しだしたのは、Co-チェアマン(副チェアマン)。



なんかえらい狭いセッションやなぁ・・・

と思っていたら、さらに次は・・・またチェアマンの発表。

またお前かい!!

何回しゃべんねん!

ははぁ、こいつ俺より目立ちたがりやな。  なるほどな。


で、こいつら(チェアマンと副チェアマン)、よーーしゃべりよる。

一つの発表に与えられる時間は15分やのに、こいつら20分以上しゃべりよんねん。

ほんましゃべりたがりやで・・・

と、うんざりしてると、やっとこさ自分の出番。

「どうも紹介ありがとう。私の名前ははいわしんです・・・・(略)」

と始まった私の発表、ちょっと予定してたより早口になってしまいましたが、

「結論は・・・(略)・・・です。ご静聴ありがとうございます。」

と無事終わりました。

やっと解放されましたね。



ほんといい経験になったと思います。

こんな経験、あんまりできませんよね。

教授さまに感謝です。

あーーざーっす。

今回もおもしろみのない内容になってしまいましたね。スマソ

では次回はアメリカ出張~旅情編~をお送りいたします。

最後に疲れきった私とその後ろに相も変わらずドデーンと聳え立つホテルの写真を載せます。

もちろん私達、このホテルには滞在しておりません。

高いものね。

ムリムリ

c0026146_3503483.jpg

[PR]
by shingo_iwatani | 2005-07-27 03:50
<< オーサカキング&わくわく宝島 Back to 7月2~3日 >>


たまに興味を持ったことについてダラダラ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のLINK
最新のトラックバック
皇室典範に関する有識者会..
from 悪の教典楽天市場店
タクマとスズカと渋滞と(2)
from Thinking time!
タクマとスズカと渋滞と(2)
from Thinking time!
才能ある人向け
from 芸能門
音楽
from 芸能門
フェチバトン
from あれこれ日記
スーパーサイズ・ミー 今..
from 猫姫じゃ
漫才師
from 『漫才師』情報
住む世界が違う人たちとの..
from あれこれ日記
「僕の彼女を紹介します」
from the borderland
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧