たまぁ~に更新、しょうもない日記



凡ミス

今日も午前中からブログ更新。

なにやってんだか・・・

しゃーない、凹んでんねんから。

書くっきゃない!!(昭和のかほり)


前回のブログでもお伝えしましたが、来週に第一希望企業の最終選考がございます。

そのため、ふわふわ、ふわっふわしてる私なのですが。

                                    (実験せなあかんなぁ・・・)

この選考に挑むにあたって、ある準備が必要なのです。

各種提出書類をそろえなくてはならないのです。


まず履歴書

 これは当たり前。

自己紹介書(志望動機などES的なもの)&修士作文(研究内容)

 これはこの会社独自のモノ。

成績証明書

 これも当たり前。

卒業証明書

 学部時代のやつね。
 
修了見込み証明書

 ここで気づくべきだった・・・


本日午前にこれら提出書類をそろえて、専攻長のところへ馳せ参じ、書類の確認をしてもらい、正式に推薦書を書いていただくという流れでした。

そのはずでした。

私の凡ミスがなければ・・・


まじ凹む。(゚Д゚)

まじ恥ずかしい・・・

んもーーー!!

俺のバカバカバカ!!

ぷんぷん!(中村玉緒風)



この提出書類どもは全て手書きで書かないといけないので、かなりしんどい。(`皿´)ウゼー

一つの項目で約400文字程度書かないとけないので、かなりすぃんどい。

誤字・脱字のプレッシャーとの格闘!


何時間かかっただろうか・・・

途中何度も手がつりそうになりました。

なんでもかんでも便利な道具に頼ってしまうこのご時世。

私に関しても同様で、普段はレポート、論文を書くにしても全てWord。

計算するにしてもExcel。

発表資料作るにしてもPowerPoint。

友人と話すにしてもMessenger。(さみし・・・)

ケツを拭くにしてもWashlet。

自転車で傘をさすにしてもSasube。




この便利社会に洗脳され、軟弱になってしまったのだろうか。

手書きでこれだけの量を書くのはほんとしんどい。



で、やっとこさ完了。(昨日の夜)

何度も見直して、誤字・脱字のチェケラッチョをしたがダイジョブ!

万全の体勢で挑んだはずだった。

だがしかし!


書類を確認してくださった専攻長秘書の方の第一声は!


「君は卒業見込みじゃないよねぇ?」

・・・

「???」 (゜д゜)(なにいうとんのじゃ?じゃぁ俺はもう卒業しとんのか?)
←これが正直な気持ちでした。


・・・

しばし沈黙。

私が何を言われているか分かっていないと察した秘書の第二声

「君は修了見込みだよ。」




キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ほーーんーーまーーやーー!!!!


あんた正しいよ!

あんた正解だよ!

世界はあんた中心に回ってるよ!


マジ恥ずかしいッス!

まさかこんなところに落とし穴があるなんて・・・

c0026146_11384465.jpg









修了!修了!さっさと修了!しばくぞっ!








最後に専攻長からのお言葉。

「推薦やめとこかな・・・」


・・・

(∩゚д゚)アーアーきこえなーい
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-05-19 11:59 | しょーもない日常
<< 最終面接の模様 むむむ >>


たまに興味を持ったことについてダラダラ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31