たまぁ~に更新、しょうもない日記



苦手分野

c0026146_23404745.jpg先週、やったかな?
「君に読む物語」って映画見てきました。

このブログを見ていただければわかるように、私映画が好きです。
しかーし、この手の恋愛映画ははっきり言って苦手です。
なんか
「寒っ!!」
って思うことが先行してしまって、モノを純粋に観ることができまへん。

そんな私が何故この苦手分野にチャレンジしたのか。
不思議ですねぇ。

実は映画を観る前にEZ!TVで、「今、おっさんたちが泣く映画!」みたいなことで特集していたのがこの映画だったのです。番組で実験としておっさんら集めてこの作品を見せてました。
そしたら、ええ年こいたおっさん達ががっつり泣いとるんよ!
半分以上のおっさんがハンケチ片手にもっちゃり泣いとるんよ!
加齢臭ただよう映画館に涙、泪、なみだ・・・

おら、びっくらこいったっす。

いや、まじで!

こら、まじで泣ける作品なんちゃうか!?と思い、苦手な恋愛映画を見に行くことにしました。

まえに書いたように、涙もろい今日この頃、確実にボロ泣きするだろうと思っていました。


・・・


あれ?


どした?


涙腺、どした??


・・・


な、なけない・・・

あんなに、人生に疲れ果てたようなおっさん達がボッロボロ泣いてたのに・・・
俺の心は腐っているのか?そんな気持ちにさせられました。
はっきり言うて凹みました。
隣では、ストレス発散できたわぁと満足げに泣き倒している友人がいる。

もー

なんでー


c0026146_23412241.jpgいろいろ考えましたが、あの作品が悪い!との結論付けしてやりました。
なぜなら、同様に苦手分野である
「いま、会いにゆきます」
を観た私は、がっつり泣いたからです。俺の心はまだ腐っていなかったのです。

それにしても「いま、会いにゆきます」はよかったです。
イイっ!
たまらんかった!
まじで、あんな恋愛したいと思ってしましました。

なにが違うのかなぁと考えましたが、やっぱそ話の展開ですね。

前者は、確かにいいお話だったとは思うのですが、展開がまるわかり。ひねりゼロ。
たぶん、誰が見ても途中で話の展開がわかると思います。どっかで見たことあるなぁ的な感覚が至るところで襲ってきます。
私、このような作品に対しては恋愛映画云々の前に苦手です。
苦手というか、興ざめしてしまいます。
おそらく、泣くべきシーンに関しても予想が的中してしまったのでしょう。ま、ほとんどのひとが予想通りの展開だと思うのですが。
どうも、複雑で難解な映画が好きなんですわ、私。

これに対して後者は読めませんでした。まさか、あんなことになってるなんて・・・
実際には完全にありえないことですが、予想外ってところでよかったです。
実際にありえない設定だったところが逆によかったのですね。普通の恋愛映画なら受け付けない私が、どっぷりいっちゃったのはそういう予想外な展開、実際にありえない展開だったからでしょう。

でーも、この二つの作品にも共通点がありました。

そう!
ヒロインがかわいい!
外人の女性はよく知らない女優さんでしたが、ちょーかわいいー!
んで、竹内結子。まちがいない。まじょ、かわいいー!

ってことで、どちらもかわいい女優さんが出てるので、いい映画です。
ぜひご覧ください。
[PR]
by shingo_iwatani | 2005-03-15 23:41 | 自己マン
<< ひとのブログの内容のパクリ 言葉の壁 >>


たまに興味を持ったことについてダラダラ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のLINK
最新のトラックバック
皇室典範に関する有識者会..
from 悪の教典楽天市場店
タクマとスズカと渋滞と(2)
from Thinking time!
タクマとスズカと渋滞と(2)
from Thinking time!
才能ある人向け
from 芸能門
音楽
from 芸能門
フェチバトン
from あれこれ日記
スーパーサイズ・ミー 今..
from 猫姫じゃ
漫才師
from 『漫才師』情報
住む世界が違う人たちとの..
from あれこれ日記
「僕の彼女を紹介します」
from the borderland
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧